ミッションクリアまで【4時間半】もかかった美術館【大塚国際美術館】

先日、久しぶりに連休をいただきましたので…

徳島県鳴門市にある「大塚国際美術館」に行ってきました。

一人旅をしてきたので、自分の写っている写真は皆無です…。

いつものことです。

強いて言うなら一枚だけ、館内の人に撮ってもらいました…。

まぁ、これからレポートしますね。

1

大塚美術館のここがすごい!

日本最大級の常設展示スペース(延床面積29,412平米)を有する美術館なのです。

そして、なんと…。日本に居ながらにして、世界の美術館の作品を鑑賞できるのです。

世界25ヶ国、190余の美術館が所蔵する現代絵画まで至宝の西洋名画1,000余点を大塚オーミ陶業株式会社の特殊技術によってオリジナル作品と同じ大きさに複製しています。

これだけの規模の美術館ですし、入館料は少し割高の3,240円です。

それでも、感想としては、大満足でした。

なんせすごい。

そして館内は撮影オーケー!
※フラッシュなどは禁止です。
※その他注意事項もあったかもしれません。

 

入館してからすぐ見えてくる「システィーナ礼拝堂」からしてすごい。

4

ざくっとこんな感じ…。

そして、モネの睡蓮を再現した庭もあったりして、ほっとします。

5
こちらは、お茶や食事が楽しめます…。

そして、全部は撮りきれていないのですが、展示は古代から現代に至るまで作品が時系列に展示されており、作品の鑑賞を進めていく上でとても楽しく見ることができました。

天井もとても高く、このような大きな作品展示もされているので見応えあります。

2

個人的にも好きな画家の「ミレー」や「スーラ」「レンブラント」の作品もあり、すごく満足した一日なのでした。

大塚美術館に行かれたい方にお伝えしておきますと…。

すごい広すぎる美術館なので、1〜2時間で回れると思わないでください。
どこの口コミにも3〜4時間と書いてあるので、心して行ってみたのですが…、実際に4〜5時間かかりました。

3

もちろん休憩の時間もありますが…。

とりあえず広いので、一日予定を空けてから行ってみてくださいね…。

そして、駐車場とおーい!

駐車場は多分歩いたら10分くらいのところにあるので、駐車場〜美術館のシャトルバス出てます。
こんなに離れてるの初めてで、びっくりしました…。

是非是非、気になる方は行ってみてくださいねー。
こんなのもあるみたいです。

日本の美術館を楽しむ 大塚国際美術館 2005年3月20日号 No.22

普通に旅行本の方が、他の観光地も載っていていいかも…。

るるぶ徳島 鳴門 祖谷渓 (国内シリーズ)

 




コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.