自分の老後をイメージしてみる



“"

ふと年金について考えてみた。

たとえば僕が35歳で、65歳で定年を迎えるとして、65歳から80歳まで15年間生きたとする。
1ヶ月あたり、生活費や家賃が20万円必要だとすると、必要なお金は3600万円。
もし、30年間でそのお金を貯めるとしたら、毎月10万円の貯金をしなければならない。
お金の価値は変わるものだから、一概に貯金が大事って事はないと思うけど、備えるというか、こうゆう事はちゃんと考えておかなければいけないと思う。
個人年金かけてるんだけど、ふと考えると全然足りないんだよね。
自分で退職金溜めてる程度しか貯まらないんだもんね。
僕ら企業は、働く社員の事を思うとそういう想定をして何か保障をつけてあげる事も大事だと思った。
あとは、再雇用の仕組みづくりと環境整備。
やっぱり、年長者の経験やスキルを考えると60歳や65歳で仕事を取り上げちゃうのは社会的にも良くないと思う。
ある企業のビジョンにもあったけど
「恋する100歳、働く120歳」
日本を元気にして行きたい!
そして、自分がまず痩せなきゃ…。

ブログランキンングに参加してます。
よければクリックしてください。

↓↓↓

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村




コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください