Napla Dream Plus2015

ナプラドリームプラス2015
ナプラのドリームプラスというイベントを見学させていただいて感じた事。

はじめは、単なるコンテストだと思っていました。

本当に…。

各地エリアから選抜された猛者たちが、武道館で技術を競い合う大会だと思ってました。

でも、違ったんですね。

違ったというより、違うと感じました。

ナプラさんのメーカーとして業界を作っていく本気さを感じました。

なんか上から言ってるみたいですが…。

そんな事ないです。 

これから業界を牽引していく、未来の卵を発掘するイベントであり、これからの業界を感じさせるものでした。

でも、何が業界の未来を感じさせたかというと、2つあると思っています。

ひとつには、美容師さんのためのイベントではなくなっているというところ。

美容師さんが、技術を盗む、トレンドを勉強する内容のヘアショーではなく、エンターテイメントとしての要素があり、美容師が美容師の枠を超えて、演じる人になっていました。

一般の人でも楽しめる要素になっていたんですね。

ある種、演劇を観ているような感じですよね。

ストーリーがあって、世界に引き込んでいく演出。

それとは対照的にサロンワークに焦点を当てたコンテンツ。
美容師の個人のキャラクター、人間性に迫り、美容師の仕事は何かと問う…。

ちゃんと深さもあるんですよね。

そして、もうひとつ未来を感じさせたのは何か?

業界の一時代を築いた大先輩が、先輩の仕事、役割に徹してくださっている事。

だと感じているんですね。

これも上から言ってるみたいですよね…。

いろいろなエンターテイメント性のあるコンテンツの最後には、業界の先輩として美容界の価値やあり方を見せつけてくれる。

先輩の仕事をするから見てろ。

そして自分たちはのびのび好きな事を表現したらいいよ。

と背中で語る感じ…、ですかね。

そして、自分たちの美容業といあ仕事は素晴らしいと再確認させてくれる。

そして個性が際立っている。

個性がある事が、強みである事。
個性を伸ばして大丈夫。
と静かに教えてくれる事。

ちゃんと構成されているんですよね。

感動でした…。

メーカーがメーカーの宣伝をする事ではなく、業界の未来のために巨額の投資と時間の投資をしてくださった。

美容師として、甘えていてはいけないと感じたんですね。

改めて、美容の仕事の価値を高めていかなければいけないと…。

メーカーさんが、顧客のために作った様々なアイテムも最終的に顧客に届けるのは、美容師の仕事ですよね。

お客様への思いを、そのバトンを渡していくのは、私たち美容師の使命ですよね。

それどころか、バトンをそのまま渡すのではなく、新しい価値をプラスして顧客に届ける事が、私たち美容師の仕事ではないでしょうか?

今日はそんな事を感じた1日でした。

ブログランキンングに参加してます。
よければクリックしてください。

↓↓↓

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村




1 個のコメント

  • コメントを残す