お店の販促物はこうすればコストダウンできる。【オススメの印刷通販はラクスルかグラフィック】

お店の販促物も手作りする時代。

前にも美容室にプレスを置くことについてブログを書いたこともあります…。

集客における費用対効果を考えていた時にお店で発行する販促物って、いろいろありますよね…。

ショップカード…。
スタイリスト名刺…。
メンバーズカード…。
ポストカード(DM)…。
チラシ…。

などなど…、数えればキリが無いと思います。

そして、そういうのってディーラーさんが持ってくる業者さんの情報だったり、インターネットで検索した業者さんに依頼したりすると思うんですが、いろいろな業者さんを見てみて思った事は…「自分でも作れるかな…」って事。

デザインから納品まで、業者さんによって高いとか、安いとかはあると思うのですが、自分で作ったら、その金額が浮くのか…って思うと自分で作ってもいいかなって思ってきたりしちゃいます。

自分で作って、業者さんに払う費用を自分のお小遣いにしちゃえばいいじゃん…。

って、自分で経営していたら考えます。

もし誰かスタッフに作ってもらったら、その分スタッフに還元できるじゃん…。

って、人を雇ってたら考えてしまいます。

だから、美容室だけとプレスさんを置こうと思ったんですよね。

そして、なんで「プロ」でもない自分や他のスタッフでもできるんじゃないか?って思ったのは…。

販促物で大事なのって「かっこいいデザインを作る」事ではなく「お店の想いを伝える」事なんですよね。

お店のウリとか、お店で大事な事を伝えるのにかっこいいデザインはいらなくって「手描きの温かみのある文字」で十分なんですよね。

もう一つ大きな理由は、デザインする事が簡単になった事…。

スマートフォンのアプリやパソコンのソフトが便利になり、テンプレートで十分使えるデザインが揃うようになった…。

検索でフリー素材やフリーフォントなど活用できる素材がたくさん出回るようになった…。

ましてや「illustrator」などの高機能のソフトが月額で安価に購入できるようになった…。

逆に自分たちで作らない理由のほうが知りたいですよね。

それくらい…個人でできる事の幅が広がってきましたよね。

話は戻りますが、かっこいいデザインを作る事ではなく、お店としての想いを伝える事が大事。

だから、絶対販促物は作ったほうがいいと思うんですよね。

はじめは手描きのものをコピーしてお渡ししてもいいと思います。

慣れてきたら、手描きしたものをスキャンして、印刷通販の業者さんに発注したら質も良くて安く印刷する事ができます。

コンビニでコピーしたら1枚10円だけど、業者さんのプリントでは1枚1円くらいで出来上がります。

そのくらいのイメージのコスト削減…。

また、入稿についても書いてみようと思うのですが、取り急ぎオススメの業者さんは「ラクスル」さんか「グラフィック」さん。
どちらも入稿しやすいですが、違いを少しまとめました。

◼︎ラクスル
とりあえず「めちゃくちゃ安い」というのと、必要最低限の商品はきちんとそろっているというところ…。
そしてラクスルさんでめちゃくちゃ便利なのは、一度入稿した商品は、データを再入稿しなくても発注できるところ。
なので、一度入稿したあとは、スマホでポチッと注文できます。

◼︎グラフィック
商品点数がやたら多い…。
選べる紙の種類がとても豊富で、用途に合わせて発注できるのでいいですね。
DMやメンバーズカード…、会社案内などはこちらは自由度があるのでオススメです。
あとはサポートが割と親切で、エラーがあるときはちゃんと電話してきてくれるのがうれしいです。

また、入稿についてなど、時間あるときに書いてみようと思います。

こちらにオススメサイトのバナー貼っておきますね。







コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください