予約の取り方について



今日はサロン見学させていた奈良の美容室さんに聞いた予約の取り方について書きます。
サロンによって予約表の形状や取り方は違うと思います。

そのサロンさんでの予約の取り方で大事にしていることは、お客様中心であること。
そしてその次にスタッフさんのことを考えた予約管理を心がけていること。

■セット面数に合わせた予約管理
・お客様がお店に何人滞在されるのかを視覚化するため。
・セット面で管理するので、1日の営業のシュミレーションが立てやすい。(動線など)
・基本的には、お客様の掛け持ちをさせないためにスタイリストベースの予約表にはしていない。
・なるべくお客様に早く帰っていただけるように、アシスタントがヘルプにつくことで、早くお客様にお帰りいただくことができる。
・アシスタントだけに仕事を任せることがないので、常にスタイリストがお客様に接することもでき、お客様の満足度が向上している。
・同時にOJT教育にも繋がり、アシスタントの成長が早い。
・最終的に滞在時間、座席の回転率、稼働率が見えやすいので、後々の分析につながりやすい。

とのことだそうです。

サロンによってもいろいろありますが、お客様第一というのが、素晴らしいですよね。




コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.