売上150万円くらいの美容師さんが独立しても30万円くらいの給与しかとれないわけ

美容師さんで、売上150万円くらいの人が独立しても30万くらいの給与しか取れないだろうなぁって、お店のオープンのシミュレーションをしてみて、改めて感じたので、ブログにまとめました…
※今日のは少し長いです…。時間がなければそっと閉じてくださいね…。

独立願望のある美容師さんって多いですよね。
指名売上が100万円を超えてきたら独立をしようって決めている人も多いと聞きます。
でも、何がしたくて独立しようと思うのでしょうか?

稼ぎたいから?
好きなお店を確立したいから?
自由にしたいから?

いろいろ独立には理由がありますが、経営が厳しくなって、リタイアする人が多いのも事実ですよね。
じゃあ、独立した時の経営のイメージを多少でもしている方がいいですよね。

ということで、まずは簡単に経営のことを整理して考えてみます。

◼︎損益計算書

1.売上高
2.変動費(材料費)
3.付加価値(粗利)
4.固定費
5.人件費
6.その他固定費
7.減価償却費
8.金利
9.経常利益
10.納税額(法人税)
11.純利益(納税後利益)

となり、税引き後利益から「返済」をする形になります。

減価償却費を分かりやすくいうと、買ったものを一度に費用にするのではなく、毎年少しずつ費用に分けるという考え方です。年数が経つにつれて金額は減っていきます。
※耐用年数などについての説明は差し控えます。
法人税は日本の経済状況や国の施策により変わりますが、一般的に40%程度と言われます。

 

簡単に言うと、純利益が出たら「黒字」
そのあと返済しても、お金が残ったら現金預金が増えてます。

スクリーンショット 2015-04-20 0.41.38

では、上記の考えに基づきシミュレーションしてみます。

◼︎15坪 / set 4席 – sha 3台 のサロン

現場オーナーで、スタッフ2名

売上高    1,500,000円
変動費        150,000円
付加価値   1,350,000円
固定費
オーナー給      300,000円
スタッフ給       450,000円
地代家賃        150,000円
水道光熱費      50,000円
リース         10,000円
広告宣伝費      15,000円
その他     100,000円
減価償却費      50,000円
金利         15,000円
経常利益    210,000円
納税額(40%)   84,000円
純利益     126,000円

【返済】    112,000円
【残金】       14,000円
【減価償却込】    65,000円

っていう風になりますよね。

スタッフに平均給与 225,000円を払ったとして、返済まで考えてこんな感じです。
返済は1000万円を金利の年率2%で7年返済で考えるとこのくらいになります。

※もし、この給与に社会保険料が含まれていないのなら15%くらいは給与増になりますね。
▶︎ということは、この会社は倒産しますよね。
▶︎1000万円で出店すると考えると、このサロンは借金なしに2店舗目を出店することはないと思います。

で、結局何が言いたいのかというと、美容室の利益を最大化するには?という問題提起です。

①まずは付加価値(粗利)を上げること。
②そして生産性を上げること。
③そしてスタッフの人数が増えること。

⑴は、当たり前の話ですが10%程度に抑える事!
⑵は、生産性が10万円上がって、売上180万になっても給与がそのままだったら、30万円経常利益が増えます。
⑶は、人が増えたら給与も増えるけどそれ以上に売上が上がって200万円超えてきたらすごい利益が出るってことです。

どんなに大きな組織でも、個人商店でもこの考え方は基本です。
でも、一番大事だと思っているのは、人が辞めずに残ること。そしてその店舗において最高の稼働率を達成し利益を最大化していくことです。
そうすれば、美容業界でも、もっと環境整備に時間とお金をかけていくことができると思っています。

この基本的な公式さえわかれば適正な目標の計算の仕方、必ず達成しないといけない損益分岐点の計算の仕方もわかります。

その辺りは、またの機会に書いてみようと思います。

ブログランキングに参加しています

↓↓↓

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村




6 件のコメント

  • 飲食店も似たような構造です。。。違いがあるとすれば、通常オーナーの給料(生活費)は税引き後の純利益から計上されることが多いようですが、、、

    • 飲食店もこんな感じなんですね。
      飲食店は変動費、ロス率もあるので大変ですよね。
      喫茶店やってるのでなんとなくわかります。

  • コメントを残す