ヘアードネーション



“"

ドネーション(寄付のこと)

ヘアードネーションって、ご存知ですか?

JHDACというNPO法人が「髪の毛」の寄付を募り、病気やケガなどが原因で髪になんらかの悩みを抱えている18歳以下の子供たちに寄付毛100%で作られたフルオーダーウィッグを無償提供している活動の事です。

切った毛髪の長さが31cm以上ある事が条件という事ですが、基本的にハイダメージ毛でなければパーマやカラーの施術が入っている毛髪でも可能だそうです。

初めて知ったのですが、一つのウィッグを作るのに、20〜30人分もの髪が必要だそうですね。
なんとか、寄付するために「賛同サロン」を募って日本中から寄付を集めているそうです。

一般のお客様の中でも「ヘアドネーション」に賛同し、寄付するために髪を伸ばし、何度も寄付されている方もおられるそうです。

僕自身もいつも東京に行った時に髪の毛を切ってもらっている美容師さんに教えてもらって知りました。
結構リピーターのお客様も多く、ヘアドネーションや募金への関心は高いそうです。

そういう「いい事」をしているサロンとしても認識してもらえるようですね。

髪に携わるものとして、こうゆう活動があるのも知っておく事は大事ですよね。

そして、ヘアドネーション賛同サロンはまだまだ少なく、京都には3軒しかないそうですね。
地域によって情報の格差があるのかもしれません。

ボランティアや募金など慈善活動などに関心を持っておられる方が昔に比べて多くなっているようですね。

企業としてお客様の関心ごとを知っておく事も大切かもしれませんね。

最近では企業がマッチングギフトという手法で寄付金や義援金を集めているところが多いみたいですね。
フェイスブックも200万ドルの募金をするそうですね。

今日はちょっとした豆知識という事でお送りしました。

http://jhdac.org

ブログランキンングに参加してます。
よければクリックしてください。

↓↓↓

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村






コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.