名刺はいらなくなるかもしれない



“"

誰でもクリエイターになれる時代

本当に色々なサービスが出てきましたね。
個人で創作活動したり、ネットショップを開設できる時代になってきましたね。

LINEでいえば、スタンプを自分デザインして販売できるようになりました。

インスタグラムでいえば、自分で撮った写真を額付きのキャンバスに印刷して販売できるようになりました。

ユニクロでいえば、自分デザインしたTシャツを購入・販売できるようになりました。

簡単なアプリでフリーマーケットができるメルカリもあります。

動画などを課金システムで閲覧できるnoteというブログタイプのアプリ。

だんだんと組織という形から、個人という時代に変化してきたのかもしれません。

組織という形を通さず、個人と個人がつながることで余計なロスをなくしていく。

もちろん、そのバックにインフラを整える企業というバックボーンは必要ですが…。

個人でなんでもできるインフラが整ってきていますね。
無名であっても、センスのいいInstagramは個人でもフォロワーが多かったりしますよね。

それと同時にお客様の消費の選択肢の中に、企業という選択肢以外に、個人という選択肢も出てきたってことですよね。

美容室においても、美容室に行く前に、かならずホームページをチェックして、どんなスタッフさんがいるかなんてチェックするのも当たり前ですよね。

来店して仲良くなったら、SNS情報を交換して、友達になるのも当たり前になってきてますよね。

そうゆう風にコミュニケーションのインフラにSNSは必須になっていますよね。

結構美容師さんの中にはネットは分からない、SNSは分からないと言ってる方も多いですが、もはやインフラが変わりつつありますよね。

「もう名刺はいらない」っていう、オンラインマーケティングの講師もいるぐらいですよね。

面接の書類審査はSNSを、チェックするっていう企業もあるそうですね。

FacebookもLINEもTwitterもInstagramとブログもやってないっていう人は何か始めた方がいいかもしれませんね。

ブログランキンングに参加してます。
よければクリックしてください。

↓↓↓

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村






コメントを残す