美容室の料金体系に感じる違和感


最近、ふと思った事なので書いてみようと思います。
もし、何か変革をしたら業界が変わるかもしれない…。と大げさに言えば思ったので書きます。

もともとケアリストがスタイリストになるまでに生産性を上げるには?
といろいろ考える中で、ふと昔からの疑問が思い浮かんだんですね。

ざっくりですが「美容室の技術の料金」に疑問を感じています。
何が疑問かというと「カット料金が安い」というのが結論です。

美容室のメニューってたくさんあると思んですね。
カット、カラー、パーマ、シャンプー、トリートメント etc…

美容師になる上で習得するのにいちばん時間がかかる技術って、もちろん「カット」だと思んですね。

その次に、パーマ?カラー?って、技術を習得する時間が長いものが挙げられると思うのですが…。

スタイリストデビューするまでが「3年」だとすると、カットが出来るようになるまでが3年かかるという事になりますよね。
じゃあ、カラーリングをできるようになるのはどのくらい?って聞かれると、極端に言っても「1年」以内にはカラーを担当できるようになるのではないでしょうか?

と、思っています。

で、もともとの疑問に戻るわけですが…。

カットは、お店の中でも「安いメニュー」なのに経験のあるスタイリストが担当する。

カラーは、カットよりも「高いメニュー」なのに経験の少ないケアリストが担当する。

書いちゃうと2行で終わってしまうのですが…。

イメージではこんな感じです。

価格帯.001

美容師になってカットできるようにレッスンして、頑張って覚えた技術が、今まで身につけてきたカラーやパーマよりも安い技術だった。

安い技術って語弊がありますよね。 ニュアンスがお伝えできているでしょうか?
こんなことが、当たり前になっているのも事実なんだろうなぁって思います。

なので今一度、教育のカリキュラムとかキャリアプランは見直してもいいのかもしれません。

今までみたいに、段階を経てスタイリストに育成をするっていうのなら、いつまでたってもスタイリストはしんどいと思います。

構成比の高いカットという技術を、少ないスタイリスト人数で担当しなければいけない。

 

一番多いメニューなのに、一番キャリアのあるスタイリストしか担当できない。
そして、その結果上がる生産性は低い。

これは仮説の中のひとつとして…

もしかしたら、美容室で教える技術はシャンプーを覚えたら、次はカットを覚える。っていうのもいいのかもしれません。

まずは、レイヤーのあまり入っていないスタイルからレッスンする。そして、その次はボブ。
いやいや、はじめは前髪だけ切れたらいいでしょ?

と、いろいろ考えてみて、できるスタイルからデビューしてしまうというのもいいのかもしれません。
ちゃんとした回数レッスンして、規定の基準さえクリアすれば、お子様のカットからでもスタイリストデビューできると思うんですね。

メニュー、スタイル限定デビュー。
ですよね。

美容室の検定は「お店の都合」だと思うんですね。

別にカットから教えちゃいけない理由はないですよね。

一般の業界からすれば、経験のある(人件費の高い)人が、お店で一番生産性の低い仕事をしている方が違和感あると思うんですね。
そう考えると、カットをもっと早くできるようにするか、そうでなければカット料金を高くするとかしないと業界の生産性は高まっていかないと思います。

そう考えて、検定もキャリアプランも組んでいかないとよくないかと。

今まで通りのキャリアプランなら、その分生産性を上げる「スパ」や「トリートメント」の幅を増やす。

アプローチで取得できる仕組みを作る。
そうしないと、利益の出にくい美容室になりますよね。

仕事を覚えていく中で技術に対しての責任感、料金を頂くことに対しての責任感を育てていかないといけないと思います。
ただ、全て自分の責任でお客様を担当するという意識が、ケアリストの仕事だとなかなか育たないんですよね。

これは僕の感想。実際は違うのかもしれない…。

それだったらいきなりカットデビューさせて、自分のカットの技術でお金を頂く責任を生で感じた方がいいんじゃないか?とも思います。

 

逆に言うと、カラーやパーマやトリートメントを担当して、スタイリストよりも高い料金を頂いている事を感じているケアリストって少ないと思います。

もっとお客様に支持を頂く、お客様から評価されることにシビアにならないといけないし、早くからその意識を育てていかないといけないと思っています。

そう考えた上で「お店の都合」の検定やキャリアプランではなく、「スタッフが成長できる」キャリアプランに変えていきたいですね。

 

ブログランキンングに参加してます。
よければクリックしてください。

↓↓↓

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村




コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.