ソーシャルランチ


“"

「ソーシャルランチ」って言葉をご存知ですか?
就活を指導する塾を運営している鴻鵠塾(こうこくじゅく)が提携している一つのプロジェクトだそうです。

何をしているかと言うと、いわゆる「トップ企業」で働く社会人の人たちとランチを通じて、とてもカジュアルにOB・OG訪問が出来るというサービスだそうです。

簡単にいうと気になる業界の人たちと交流ができ、業界の専門的な話を聞いたりしながら、質疑応答で業界への関心を高め理解を深めていけるコミュニケーションの場を提供しているとの事です。

学生からのメリットで言えば、学生時代に就職活動に打ち込み憧れの業種への内定を獲得した諸先輩たちの話が聞ける事や、独立を果たされた方のリアルな話が聞ける事が自分の今後の参考になるという事でしょうか?

社会人からのメリットは、就職に意欲的な学生たちと触れ合い自分たちの業界を見なおすきっかけになったり、業界の良さを説明する中で自分たちの仕事の価値を見直したり出来るという事でしょうか。

これはソーシャルランチの提供するサービスになるので、学生も企業も審査があるそうです。

ただ、ソーシャルランチの活動はとても良い事と捉えられていて、企業が求人募集活動の一環として、独自に「就活ランチ会」などと称して、学生とのコミュニケーションの場に活用しているそうです。

企業の側からすれば企業説明会の場を設ける事に繋がり、就職応募を獲得するチャンスになり、参加させるスタッフの育成にもつながりますよね。

自分の勤める企業の事を語れる人材が少なくなってきたとも言われています。
企業を語り創業者を語る事ができる人材が企業を強くして成長させます。

こんな活動があるんだと知っておくとともに、自分たちの業種や企業は、どういう場面なら就職活動をしている学生と接点が持てるのか?

そんなl事も考えておく事は重要かもしれません。

お客様の接点を考える事と共通する部分もありますからね。
お客様とのランチ会というのも面白いかもしれませんね。

お店の好きなところ、お店に求めるところなんかが聞けるかもしれないですね。

僕もいろいろ考えて企画してみますね。

ブログランキンングに参加してます。
よければクリックしてください。

↓↓↓

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村




コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください