スピート感って大事


最近思う事のひとつ、やっぱりスピード感が大事ってこと。

それは経営者ももちろんだけど、お客様に一番近いスタイリストや店長にとって、とても重要だと思っています。

例えば、以前にブログに「企画書の書き方」って書きましたよね。

 

下記はうちの会社の場合ですね…

企画書にしてもそうなんですが、企画書作りますねって、聞いてから実際に企画書が上がって来るまで3週間くらいかかるんですよね。

それで企画書をオッケーしたら、そのままスタート出来ちゃうんですが、もし企画書に詰めの甘さや不備があればもう一回差戻ですよね。

企画書ってワープロで作ることが大切なのでもなくて、めちゃくちゃリサーチしたから、準備したからいいってもんでもないんですよね。

企画書作ることが目的になってて、出来るまでにすごく時間がかかっていたら、結局のところ何やってる分かんないですよね…。

もし本当に3週間も経ってたら、それが季節の変わり目だったら、季節が変わっちゃいますし、仕入れのキャンペーンとかあっても、乗り遅れちゃいますよね。

企画書って前にも書きましたけど、目的や成果を整理するもので仮説を立てる練習だったり…、だと思っているんですね。

だから内容や仮説の整合性と大切ですが、それよりもスピード感を持って動くことが大事だと思っています。
そして出た結果に対して、スピード感を持って改善を加えて行くほうが大事かなって思います。

当たり前ですが、スピードが大事って企画書とか売上計画だけではないですよ。



一番大切なのは、現場での改善です。
お客様からのご指摘やクレーム、スタッフ教育に対しての改善がちゃんと出来ているか、すぐに改善できているかって大事ですよね。

今の成功していることも、明日には失敗事例になっているかもしれません。

お客様の満足を高めるために、スピード感を持って日々取り組んでいきましょう。

ブログランキンングに参加してます。
よければクリックしてください。

↓↓↓

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村




コメントを残す