生産性を高める予約管理術



サロン経営を考える中で、重要だと思うことの一つが「生産性」だと思います。
生産性を高めるために、予約管理に力を入れているサロンが増えてきていますね。

売上目標を日割りして、1日あたりの売上目標を夕方までに達成できる予約の管理をしていく事が大切です。


前日までの予約獲得率もとても重要ですよね。

例えば10時オープンのサロンがあったとして、よやくの最優先はカラー、パーマのお客様!!

朝一番の10時には絶対にカットのみのお客様を入れない。
カットのみのお客様は11時以降に入れる。
なぜなら、午前中のお客様は、午前中に帰りたいお客様が多いのではないでしょうか?
時間の有効活用で、午前中に済むなら午前中に済ませてしまいたい。
なので、パーマやカラーのスタートが11時だと、お昼過ぎちゃいますよね。
お客様のニーズってそんなところじゃないでしょうか?って思います。

あとは回転数の問題。
お店のパーマやカラーの予約って、カットよりも早く受付終了しますよね。
朝一番にパーマやカラーをとったほうが、少しでも多く、単価の高いお客様を確保できますよね。

なるべくなら売上目標に近づけるように、予約の管理をしていく。
次回予約や、早くにご予約いただけるお客様はほとんどが融通をきかせていただけるお客様ではないでしょうか?

なので、朝一番のカットのみ希望のお客様は、次回予約の時点で予約の誘導をしていくことは大切なのではないでしょうか?

お客様の要望は、マニュアルに当てはめられるものではないので、一概にこれがいいとは言えませんが、生産性を考えるにあたり、お店の売り上げが、上げやすい予約管理も考えてみてはいかがでしょうか??
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村




コメントを残す