有料と無料の違い、ハイスペックとノーマルのパッケージの違い



色々なサービスの有料と無料の違いってなんでしょうか?
どうすれば料金を頂けなくて、どうすれば料金をいただけるのでしょうか?

■広告が表示されることで無料化、割引しているモノ

これが一番わかりやすいでしょうか?
アプリやフリーソフトなんかがそうですよね。無料のブログなんかもそうですよね。
広告をなくすと有料になるよっていう…。

「エコーはがき」といって、企業広告が入って5円安いはがきもありますよね。

■無料にするためにわざと不便にしているモノ

ニコニコ動画とかがそうです。
画質を荒くすることで、無料で見れますよってしてます。
あと閲覧数が多くなってくると無料の人は見れないようにシャットアウトされたりします。

無料のWiFiとかでも、わざと30分で接続が切れるようになってたりします。

■値段を上げるためにわざと差をつけているモノ

これって電子機器系がそうですよね。
例えばプリンターなんかがそう。製品の製造コストも材料の違いもないのにコンピュータチップにプログラミングする内容で価格差を生み出している。

ハイスペックパッケージは、プリント速度が速いとか、周辺機器と無線でつなげるとか?
ノーマルパッケージは、わざとそうゆうのを出来ないようにプログラミングして、ハイスペックパッケージが、さも最新の技術を搭載しているように演出することで値段を高くしている。

まあ、一概には言えませんが。

他にも、フリー素材サイトで「写真AC」というところは、無料と有料の違いはダウンロードの早さが違うだけの違い。
同じモノを商品として販売しているのに、無料版はダウンロードするのに15秒、有料版だと一瞬でダウンロードできる。

こうやって考えていくと、料金を頂くことや無料でサービスさせていただけることって、いろいろ考えてみることができるのかもしれません。

例えば、美容室でお客様から料金をいただけるサービスがちょっとの工夫で出てくるかもしれません。
もしかしたら無料化、割引することで集客できる方法があるかもしれません。

ジュニアのレッスンのために、定休日にチャリティーカットをしているお店もありますよね。

ウィッグを1台切ったら、練習代 5,000円。
カットモデルさんは1回切っても、練習代 0円。
チャリティーでいただいたお金を募金したら地域貢献。

考え方ですが、いろいろな事できるかもしれませんよね。

ブログランキンングに参加してます。
よければクリックしてください。

↓↓↓

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村




コメントを残す