美容学生の就職活動

これは、美容業界の求人などに詳しい方とのお話の中で聞いたお話です。
いろいろな、データやアンケートの結果を元に最近の美容学生のことを教えていただきました。
美容学生が就職を決めるのも、夏休みくらいまでが多いと聞いています。
今が会社のアピールどきですよね。

Q.美容学生が就職活動にかける時間
A.平均2ヶ月〜3ヶ月で、短期間で決める方学生が多い様です。

Q.サロン見学に行く件数は
A.ほとんどの学生さんが、1〜2件のサロン見学で美容室の面接を決めているそうです。

Q.サロンの内定を取ったのが一番多い時期は?
A.7月に内定をもらった学生が一番多いみたいです。

と、いろいろ聞いてみました。

結局のところ、美容学生のほとんどが夏までに内定をもらうために、春から今頃までの時期に就職活動をしているのが一番多いとのことみたいですね。

これは、おおよそ全国平均での実感だそうです。

■そして学生が一番悩んでいるところ

自分にはどんなサロンがあっているのか?
就職先の情報の集め方(雰囲気、スタッフの人柄)がわからない。

というところがあがっているそうです。

そして、もちろん今の美容学生たちが就職活動で一番気にしているのは、サロンやスタッフの雰囲気がダントツでトップ。

まず、どんなお店なのか知る方法もあまりわかっていない。
そして、そのサロンが自分とあっているのか?
それもわからないって学生さんが、結構多いんですよね。

■就職先の情報は学校内のみ

就職先を探すいちばんの方法って、学校の先生に相談をすることと、学校内のガイダンスで情報を得ることがいちばんの方法だそうです。
あとは、学内設置の求人票だそうです。

そうやって考えていくと、求人の欲しい美容師さんは美容学校に挨拶にまわることや美容学校の就職担当の先生と話をするなどの方が、学生さんとは結果的に繋がりやすくなるのかもしれません。

サロンの面接件数が1件っていう学生さんが6割以上という結果も出ているそうですね。

選ばれる美容室になる。
選択肢の中の唯一のサロンになる。
という強みを持っていかないと求人戦争にはなかなか勝てないのかもしれません。

まずは母校に訪問して、担任の先生に自分の近況を話してみるのもいいのかもしれません。

ブログランキンングに参加してます。
よければクリックしてください。

↓↓↓

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村




コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください