時間価値

これはNBBAのアンケート調査を基にしたものです。

「サロンでの時間の過ごし方についての意識」についての調整です。

①ゆっくり過ごしたい
②手早く済ませたい

どちらの意識に近いですか?
の質問の答えですが、どちらが多かったと思いますか?

結果は、年齢を重ねることに「施術は手早く済ませたい」という割合が増えていくそうです。

年齢別で言えば、10代では約70%が「ゆっくり過ごしたい」との回答ですが…。
年齢とともに下がっていき、60代では「ゆっくり過ごしたい」との答えが、40%程度まで下がってしまいます。

つまり美容室がめんどくさい場所、早く帰りたい場所になっているとの事ですよね。

そして年齢を重ねること高まっていくのは、美容にかける年間の投資額です。

30代女性の年間利用額が53,0000円程度なのに対して、60代女性では58,000円程度になるそうです。
年間で5,000円もの差になるんですね。

 

美容師さんの認識って、お客様とのギャップがあるのかもしれません。

美容師さんって、高単価なお客様が来られた時に、なるべくお客様に接して、少しでもゆったりと居心地よく過ごしてもらう事が大事で、って捉えてる方も多いのではないかと感じています。

でも、お客様って、早く帰りたいって思ってるんですよね。

早く帰りたいというよりは、同じ美容成果なのであれば、少しでも早く終わるところに行きたいというところなのではないでしょうか?

無駄な時間って、誰も過ごしたくないですもんね。

そう考えていくと、技術のスピードアップをしていく為のレッスンも重要ですし、なるべく早くご案内できる予約の管理とオペレーションの整理が重要なのかもしれません。

美容業界で言えば、カラー専門店が多くなっているのも、お客様の、時間に対する意識が高まって来ているのが関係しているのかもしれません。

まずはお客様のニーズと美容師の認識のギャップが他にもないか考えてみてもいいかもしれませんね。

ブログランキンングに参加してます。
よければクリックしてください。

↓↓↓

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村




コメントを残す