美容室求人の課題

先日は高校求人に動いていました

高校求人に動いみて、学校の就職担当の先生とお話しをさせていただく中で、高校生が悩んでいるや知りたがっていることを聞かせていただきました。

今の時代すごく情報が多くあるのに、最終頼りにするところは結局アナログの情報なんですよね。

美容師になりたい。
エステティシャンになりたい。
ネイリストになりたい。

と思っていても情報がないから、夢を諦めてしまうことが多いそうです。

美容師になるには…。
エステティシャンになるには…。
ネイリストのなるには…。

高校卒業後に専門学校に行かないといけないと思っている方がとても多いんですよね。

で、美容学校の費用が払えない。
出身が田舎なので、学校まで通えない。

とか、経済的な事がハードルになって美容師を諦める人が多いと学校の先生が言っておられました。

なので学校訪問の際は、美容学校に通う事のメリット、デメリット。
働きながら、通信の美容学校に通う事のメリット、デメリット。

このあたりを説明させていただきました。

そして働きながら通信で通うのはそこまでハードルが高くないということも伝えました。
始める前に夢を諦めて欲しくないので…。

でも。それと同時に美容師になりたいと思った時に、周りが背中を押してあげられない業界だなとも感じました。

学校の先生も言っておられたのですが…。
離職率が高いという現実。
下積みが長いイメージ。
レッスンが夜遅いというイメージ。

このイメージが先行し過ぎていて、美容師になりたいという夢を持っても応援してくれる大人が少ないんですよね。

これは改善しないといけない現状だと感じました。

いろいろ改善をされている企業では、いろいろ取り組みをされているみたいです。

*就業時間中のレッスン。
就業時間後にレッスンするのは2時間が限界。
就業時間中のレッスンであれば、最大8時間できる。※単純計算で成長速度は4倍ですよね。

*入社後しばらくは、週のうち何日か早く帰れる日を作る。

*集合レッスンで同期の関係性を作ってあげる。

*通信レポートを一緒にする勉強日を作る。

など、取り組まれているところもあるそうです。

会社として取り組んでいかなければいけないところもあるので、取り組んでいきたいと思います。

現場でも、休憩の時間の確保、お昼に入れるように買い出し、スタッフの連携の工夫など、働く環境を整える事がまだまだできるかもしれないですよね。

 

ブログランキンングに参加してます。
よければクリックしてください。

↓↓↓

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村




コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください