上位顧客を大切にする



“"

VIP客カルテ(ノート)を作る

 

まず、お店でVIP客の定義を作りましょう。

 

①毎月来ていただけるお客様
②平均単価が5000円以上のお客様
③店販を買っていただけるお客様
④ご家族で来ていただけるお客様
⑤5年以上通ってくださっているお客様

 

なとなど、なんでも構いません。
お店で、この方はVIPという基準を作ってVIP客カルテ(ノート)を作りましょう。
VIPと決めたお客様は、何がなんでも、みんなで覚える。

 

名前と顔が一致するようにする。
「いらっしゃいませ、カードをお預かりします。」
ではなく、◯◯様、いらっしゃいませと名前を呼べるようにみんなで共有する。
それこそ、街でお客様にあっても名前を呼べるくらいに覚える。
誰のお客様というのをとっぱらって、お店のお客様としてスタッフ全員でかかわる。

 

VIP客の名前以外に共有する事。
①お誕生日以外の記念日。
    結婚記念日、お子様の誕生日など。
②お子様やお孫さんの名前。
③読まれる雑誌、ドリンクの好み
④ペットの有無。種類。名前。
⑤ご旅行などの予定。
⑥お祝い事の予定。
⑦ライフスタイル
    仕事。主婦業など。
⑧タブーな事
    聞いちゃいけない事など。
⑨趣味の話

 

などなどを記入しておいて、スタッフがいつ、誰でも見れ書き足せるように、受付に置いておくこと。

 

その日来店されるお客様の情報を朝礼などで申し送りするなどして、少しでもいい状態でお客様をお迎えするように努力をする。

 

本当に大切なお客様をみんなでおもてなしする。
お客様のことをもっとすきになる。

 

できることはまだまだあるはず。
いろいろと取り組んでいきたいですね^_^

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村




コメントを残す