所得の高い人の仕事に対する意識の違い

これはインターネットや雑誌で見た内容を少し抜粋したもにになりますが…。

■1,500万円以上稼ぐ方も400万円台の方も働く目的の一位は「お金」

ただお金と答えた人は、400万円台の56.4パーセントに対し、1,500万円以上は34.4パーセントと少なかったそうです。

■では高収入の人は、代わりに何を目的として働いているのか。

1,500万円以上が400万円台を上回ったのは、「自分の能力を発揮する」「仕事を楽しむ」「社会に貢献をする」だったそうです。

上記は仕事に対する意識の違いですよね。

他にもアンケートの結果に差が出ていることで言えば「時間の使い方」の差が大きいそうです。

「人生のプライオリティは、まず仕事だと思う」と回答した人が、年収1500万円以上では31.7%に対し、年収400万円台では18.1%となっています。
「休日であっても、仕事をしていることが多い」と回答した人が1500万円以上では34.9%を占め、400万円台より20%多いそうです。
他にも「オフや仕事以外の時間でも、仕事のことや新しいアイデアを考えていることが多い」というのが年収の高いひとの特徴だそうです。

時間に対する意識がすごく違いますよね。

何のために時間を使うのか?

自分は何に時間を使っているのか把握できているか?

など、どれだけ有効的に仕事を行えるかを常に考えられているのだと思います。

■生産性が高いということ

同じ時間でも、時間の意識を持つことで生産性に違いが出でくるのだと思います。

よく理美容業界で言われるのはカット単価について…。

1,000円カットの技術者が、10分でひとり仕上げるのと

5,000円カットの技術者が、60分でひとり仕上げるのでは、仕事の生産性を考えると1,000円カットの技術者の方が生産性が高い。

って、よく言われますよね。

年収がひとの優劣や人生の豊かさを決めるものではないと思いますが、年収が高いというのは、その分だけひとのために貢献できているのではないかと感じています。

目的意識が変わるだけで、人を魅了する力が変わる。

当たり前のことのようですがその当たり前がなかなか難しい。

日常で仕事のなかにワクワクを見つけることができる人が、職業を問わず成功する人なのではないでしょうか?

考え方のシフトで人生を豊かにする。

豊かな人生のために頑張っていきましょう。

アンケートのグラフはこちらを参照ください。

http://president.jp/articles/-/7818

 
ブログランキングに参加しています

↓↓↓

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村




コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください