O2Oマーケティングを考える



インターネットのコンテンツに関して、お店ではいろいろ取り組まれているでしょうか?
現在多種多様なインターネットコンテンツがありますが、これからの時代インターネット上にコンテンツを持つことは必須と言われています。
O2O(オーツーオー)という言葉を聞いたことはありますか?
オンライン to オフラインの略で、ネットの情報(オンライン)が店舗(オフライン)での消費行動に影響を与える施策のことを言います。

 

現在のマーケティングでは、ユーザーが来店(消費)に至るまでの間に、必ずネット(オンライン)を通過すると言われています。
クーポンマガジン、チラシでお店を知りお店の名前を検索して、店舗の情報(雰囲気、値段、スタッフ)を調べてから、来店に至るお客様が非常に多いと言われています。

 

そして、ネット上に情報がない。情報の更新がなされていない。ということは、そのお店が存在しないに等しいと言われています。
ネット上には様々なメディアが存在していますが、メディアを使いこなし有効に活用することで、「過去客」「現在客」「未来客」のそれぞれに対して有効にアプローチすることができると言われています。
どの媒体も「顧客接点」を増やしていくというところでは同じですね。

 

主な媒体とその役割について考えていきたいと思います。
【 ホームページ 】
 ■ブランディングにつなげる名刺のようなもの。
 ■様々な情報を結びつけるハブのようなもの。
 基本的なお店の情報や会社概要、コンセプトなどをわかりやすくまとめたもの。
 ※一方向の情報のみ(企業からの一方的な発信)なので、ホームページだけでは集客に繋げにくい。

 

【ブログ】
 ■ニュースレターやお客様との交換日記のようなもの
 ■お店単位だけでなく、個人個人が必要に応じて持つことができる。
 お店での日々の取り組みや、スタッフの自己紹介などをするもの。
 カテゴリーごとに分けて、お客様に必要なコンテンツを蓄えられる。
 ※お客様に安心&安全を与える重要なコンテンツ。
 ※1記事ごとにコンテンツが完結するので、検索に引っかかりやすいなど、マーケティングの中でも重要視されている。

 

【SNS】
 ■双方向コニュニケーションの取れるツール。
 ■お客様との顧客接点をもっとも気づきやすいツール。
 ■共感(シェア)されることによって、情報拡散できるツール。
 ※ツールによって年代、国別などユーザーの特性が分かれているので、マーケティングも組みやすい。

 

 ★Facebook
  基本的に実名登録のため、匿名性がないツール。
  ビジネスなどでの利用シーン、友達探しなどのツールとして利用されることも多い。
  匿名性がないため、煩わしさを感じる人も多く。
  書き込む人、見るだけの人と大きくユーザータイプに分かれている。

 

 ★Twitter
  情報の発信、拡散、検索もできるシンプルで
  匿名性も高く、アフィリエイターが情報拡散やサイトへの誘導のために使っていることも多い。
  年代も比較的若く、中学生、高校生の利用も多い。

 

 ★ Instagram
  メインは写真共有のツール。
  Facebookやツイッター、LINE@のように広告が流れてくることもないし、誰が、誰を「いいね」したなどの「雑音」がないツールとして、わずらわしさを嫌う若年層に人気があるツール。
  ハッシュタグの検索機能もあるので、欲しい情報を得られやすく、同じ興味を持ったコミュニティーを築きやすいツール。

 

 ★LINE
  1端末につき1アカウントを制限としているので、ユーザーの重複や離反が少ないツール。
  チャット機能が充実しているので、個々での関係性やグループでの関係性を深めやすいツール。
  アプリを通じたプッシュ通信ができるので、メールなどに比べて開封率の高い情報発信ができる。

 

と言った感じでしょうか?

 

なかなかたくさんありますが、まずは一番大切なものは、ホームページとブログだと思っています。
ツイッターやフェイスブックを使い拡散しても、最終行き着くところは、ブログであったりホームページです。
SNSは時代によってうつろいやすいので、そこまで重視して使わなくて良いと考えています。

 

mixi が、一気に下降して行ったのもそうですよね。
mixiも今はSNSではなく、モンストでアプリ業界にシフトしていきましたね。

 

お客様の安心安全を作る。
お客様に知ってもらえる機会を増やしていくためにも。
ブログや、ホームページで情報発信していきたいですね。

 

内容に関しては、また触れたいと思いますが、実例がいるので下記にしるしておきます。

 

【上手に個人ブランディングをしている人のブログ】

 

★3ヶ月先まで予約を取れない理容師さんのブログ

 

★毎月ブログで新規指名が3〜40名くる素敵男子のブログ

 

★Facebookで講習を募集すると1日で定員に達するカリスマ店長のブログ

 

★ブログで中途入社募集したら、1日で40人のリクルートがきた美容師さんのブログ

 

いろいろ取り組んでる方、結果出てる方も多いみたいですね。

 

みんなもやってみてねー

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村




コメントを残す