予約について考える

お店にお客様がご来店されるときの来店の動線って考えたことってありますか?

美容室の場合は、大抵の場合は予約で来店いただけるのではないでしょうか?
来店のほとんどが通りすがりのご来店をいただく美容室は少ないですよね。

今回は、美容室の予約について考えてみます。

予約で考えなければいけない事ってたくさんあります。

・予約枠の管理
・予約の優先枠(VIP枠)
・予約の分散

など、考える事はあると思うのですが、今回は単純に電話予約におけるロスについて考えてみます。

あんまり、皆さんこの事って考えない事が多いと思うのですが、予約電話のせいで仕事の効率が悪くなる事って多いですよね。

電話がいつ鳴るかわからないので、電話のたびに手を止めなければいけない。
電話がかかってくる時間が集中する事もあるので、重なるとバタバタしてしまう。

受付のいる美容室であれば、電話のロスというのは少ないのかもしれません…。
でも、受付がいる美容室ってすごく少ないですよね。
ある調べでは、10%〜20%程度ではないかと言われています。

受付のいない美容室では、電話のたびに美容師さんが手を止めないといけないですよね。
こういった予約のロスって案外考えないですよね。

これは、予約アプリの方と打ち合わせをする中で出てきた話なのですが…。

電話予約にかかる時間って、だいたい1〜2分程度。
新規の方だったり、予約枠の確認をしていると、3分程度かかる事もありますよね。

美容師さんが6人くらいで、月間動員数が600名くらいの美容室があったとして、もし9割のお客様が電話予約のお客様だったとしたら、540件は電話がなる事になりますよね。

平均2分の電話だとして、540件も電話がなったら、一ヶ月のうちに電話にかかる時間は1080分

一ヶ月のうちに電話に出ている時間は18時間もあるんですね。

これを多いと思うか、少ないと思うか?

もっと効率的にできると思うか。
無理だよねと思うかどうか?
一日平均だと40分程度は電話に手を取られている計算になりますよね。

多いと思うか少ないと思うか。

あるサロンでは、次回予約に取り組む事によって電話のなる回数が減ったと言います。
あるサロンでは、予約アプリを入れてから電話のなる回数が減ったと言います。

これは、美容師さん目線ですが…。
お客様にとってはどういった予約が便利なのでしょうか?

作業の効率というのを考えてみるのもいいかもしれませんね。

ブログランキングに参加しています

↓↓↓

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村




コメントを残す