12月に向けた準備をしているか

もう夏も言っている間に終わりそうですね。
今日は、年末に向けて何を準備しているかについて…。

9月、10月に来ていただけるお客様って、12月に来ていただける可能性って高いですよね。

9月、10月に何を準備するかによって12月の結果って変わってくると思うんですね。

12月の客単価を500円あげるだけで、600名来店いただけるお店であれば30万円変わりますよね。
1,000円上がれば60万円変わってきますよね。

客数ももちろんですが、12月に向けていかに単価を上げていける準備ができるか?というのは大事ですよね。

ちゃんと単価を上げることのメニュー作りができていますか?
という事と、ちゃんと告知できていますか?という事は大事ですよね。

よく美容室である「福袋」も10月予約開始とか多いですよね。

12月のお金の使い道って、無意識に決めているもの。

年末年始はお金が出て行きやすいから、買い物は控えるという方も増えていて、実は衝動買いの少ない12月なんですよね。

だからこそ、12月に向けて早めに商戦を組んでおく事が大事。

あるサロンでは、12月に使える単価アップを目的としたクーポンを早めに配っていたり。
次回予約限定で、予約の時点でお得なセットメニューを選んでもらったり、いろいろ準備をしているそう。

当日のアプローチでお客様のお財布を緩めるのはすごく難しい。
早い段階から、お客様にアプローチして12月は肩を押す程度のアプローチにしておく事が良いみたいです。

カラー剤のグレードアップメニューやトリートメントのステップアップメニュー、他にはプチエステメニューなど、12月にオススメしやすい1,000円くらいのメニューをいくつか準備しておくと良いそうですよ。

あと、よくあるのが12月は必ずカラーチェンジを提案する。
リタッチではなく、カラーチェンジ料金をいただいて単価アップを考える、というサロンもあるそうです。

売上が全てではありませんが、12月いかにして顧客満足と実績を作れるかというのは準備で決まってきますよね。

今年は、早めの準備をしてみてはいかがでしょうか?

ブログランキングに参加しています

↓↓↓

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村




コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください