シャンプーの仕方って?

これも講習の時に聞いた話。

お客様が家でどのようにシャンプーをされているか?って聞いた事ありますか?

という、問い…。

…確かに、あんまり意識して聞いていないかもしれないなって、僕は思いました。

美容師さんがどれだけ素敵なスタイルを作って、どれだけお客様の今日のヘアスタイルを最高に作ったとしても、その後のケアをするのはお客様ですよね。

ちゃんとお客様のお家でのお手入れについて知っていますか?
ちゃんと説明していますか?

という事です。

結構当たり前に、やり過ごしてしまいがちなんだけど、こういう事に気を配れてお客様の気持ちに先回りして説明できる美容師さんがいたらすごい素敵だと思うんですよね。

新規の方に、ちゃんと家でのケアもしてもらいたいからって、カウンセリングできっちり説明できていたら、お客様は「この美容師さん、私の家でのケアの事まで気にしてくれている…」ってちょっと嬉しくなりませんか?

結構聞いてみると、お客様のシャンプーの仕方に問題があって、「流し残し」があったり、「ちゃんと「洗えていない」って事に気付けたりする事は多いです。

そして、トリートメントの仕方。

結構間違っているお客様って多いんですよね。

根元からつけてしまって、地肌かべったりしていたり…。
毛先にちゃんとついていなかったり…。

じゃあ、タオルドライは?

って、いう風に、お客様のお家での事をどこまでも考えたら、たくさんお伝えできる事ってありますよね。

美容師さんって、その時の満足度を高める事に集中しすぎかな?

もっと、お客様がおうちに帰られてから、思い出してもらえる美容師さんになれた方がいいんじゃないかなぁって思います。

シャンプーの仕方を教えてあげたら…。
きっと、シャンプーのたびに思い出してくれるかもしれません。

シャンプーの仕方を友達に教えてくれるかもしれません。美容師さんの事と共に…。

コテの巻き方を教えてあげたら…。
毎朝のスタイリングの時に思い出してもらえるかもしれません。

美容師さんの分身が「店販商品」とも言われるぐらい、美容師さんの代わりにお客様の髪の毛を守ってくれるのは、「店販商品」と「お客様の日々のケア」なんですよね。

そう考えると、お客様の毎日のケアに意識を向けてあげる事って本当に大事です。
ちゃんとできているかな?

どうかな?

って、考えてみてください。

思い出してもらえる美容師さんになれるように頑張っていきましょう。

ブログランキングに参加しています

↓↓↓

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村




コメントを残す