【スメルハラスメント】男性の匂いが気になった事のある女性は6割以上

最近テレビで放送していたのですが、最近「スメルハラスメント」なるものがあるそうです。

簡単に言うと…。

体臭や口臭など臭いによって周囲に不快感を与えること。

スメル=臭い
ハラスメント=嫌がらせ

と言った感じでしょうか?

ある会社が2010年に調べたアンケートによると、約9割の人が、「職場で口臭の気になる人がいる」と答えたそうです。

このアンケートの結果では、口臭や体臭などが主なスメルハラスメントとして上がっていたそうですが、最近のアンケートの結果では体臭や口臭以外にも、加齢臭であったり、香水のつけすぎであったりなど、様々なものがスメルハラスメントの原因になっているようです。

消臭インナー「デオエスト」を製造・販売する会社が、20~39歳の働く女性500人を対象に調査を行ったところ、「男性社員のニオイを不快に感じることがある」と答えた人が61%に上った。

というデータもあるそうですね。

最近は「自分の臭い」に敏感で、加齢臭対策や口臭対策に気をつけている方も多いそうです。

シャンプーなども、最近はエイジング商品が多いですが、お客様の中にはエイジングの悩みの一つに「臭い」という悩みも含まれているそうです。

夏って汗もかきやすく、皮脂の分泌も多い時期なので、美容室でもいろいろなクール系のシャンプーやヘッドスパなどをオススメすることも多いと思います。

アプローチの成功要因の一つに、皮脂の汚れを取ること。臭いの原因を解消すること。などをお客様に伝えるのが、いいそうです。

美容室のエイジング商品でも、臭いのトラブルを防げるものは案外たくさんあります。

お客様にお伝えしにくい…。
となりやすいデリケートな部分ですが、ポップなどで、お客様に知ってもらうというのもいいかもしれませんね。

ブログランキングに参加しています

↓↓↓

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村




コメントを残す