【JR九州】D&S列車

「デザイン&ストーリー」というコンセプトを乗せた列車。

売上・利益ともに成長を遂げている、九州旅客鉄道株式会社(JR九州)が取り組んでいる「D&S列車」という事業。

今の時代、顧客のニーズにすごくあっているそうですね。

列車 = 移動手段
という考え方ではなく

列車 = 旅・出会い・物語
という捉え方をすることで

列車というものが、手段ではなく、目的そのものになれる。

『デザインと物語のある列車で九州を楽しむ』

「特急 A列車で行こう」
「特急 あそぼーい」
「特急 はやとの風」
「特急 指宿のたまて箱」
「或る列車」

などなど、9つのD&S列車があるそうです。

九州にちなんで「9つの物語」を楽しむ列車。

美容室も考えてみると、そうだなぁって思います。

ただ単に「デザイン」を提供するのではなく「デザイン」の先にある「ストーリー」をお伝えすること。
その「ストーリー」に共感していただけるお客様を作ること。

そういったことが大切なんだろうなぁって感じます。

美容室も同じ…。
お客様に技術やデザインだけでなく、その先のお客様のストーリーを一緒に叶えてあげられる美容室でありたいですね。




コメントを残す