ズバ抜けたことをするメリット

部屋の掃除をしていて3年前の手帳が出てきたので、読み返してみると…。

だいぶ自分なりのメモで飛躍しっちゃってるとこありますが…。

こんな内容だったかなぁ?と…。

ラポットカンパニーの伊藤豊さんの講習に行った時のメモが…。

◼︎ハイパフォーマーを育成するために…

あなたの最高記録を作る。
それは売上記録でも良いし、その他の具体的な目標でも良い。

自分が今まで出した事のない記録に挑戦する。
挑戦する経験、達成する経験を積むことで、ひとりひとりを成長させて、ハイパフォーマーを育成していくとの事。

①宣言

②行動・進捗

③達成・結果

④レポート

という風に取り組むそうです。

①目標は自分で立てたあと、周りに宣言する事で退路を断つ事が大事。

②後は、単純に毎日継続する事。毎日継続してできる事に取り組む事が大事。
貯めないことが大事。

③達成できる事が大前提。達成できないなら、しない方がまし。

④レポートをとることで振り返る事ができる。
振り返る事が大事。

◼︎レッスンは最大の自己投資

美容師はレッスンする事が一番結果につながる自分への最高の投資。
推奨するレッスン時間は…。
アシスタントで1か月に100時間レッスン。
スタイリストなら、1か月に100スタイルのレッスン。

というのを推奨されています。

で、100時間レッスンや100スタイルレッスンを毎月しなさい…、というのではなく、年のうち1か月だけでも構わないから、ズバ抜けて努力出来る1か月を自分に投資する事が大事だとのことです。

◼︎ズバ抜けた努力からは、感謝が生まれる。

自分がズバ抜けた目標設定をみんなに宣言して、取り組む中で自分ひとりの努力だけでは達成できないなと気付ける瞬間があるそう…。

100時間レッスンしようと思ったら、営業時間外だけでは、達成できないそうです…。
休みの日にもレッスンに出てきたり、通常のレッスン時間以外にも、場所を貸してもらったりと、自分ひとりの取り組みだけでは達成できない事が多いそう。

こういった取り組みの中で大きな成果は「恩と感謝」に気づける事が一番大きいそうです。

そして、「恩と感謝」は日々の仕事だけでは気づけない事がほとんど…。

レッスンも見てもらえるから、自分の成長につながりますもんね…。

美容師はやればやった分だけ成果につながる素敵な仕事。

今日も頑張っていきましょう。




コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.