【すごく好きな人】ホームレス小谷さん

本当に最近影響を受けている「ホームレス小谷」さん。

お会いして、実際にお話をして小谷さんという人に触れて感じるいろいろなこと。

ホームレスって、ある意味ネタにしているんだけど、それでもホームレスになってからたくさんの事を実現されているんですよね。

自分で決めた事でなく、人に決められた事でさえもやってしまう…という人。

でも、小谷さんがされてる事って本当に単純な事。

■まず決める事。(決められちゃう事)

「3週間後に結婚式を挙げる」
「どこにもない音楽フェスをする」
「やった事もないのにバンドを結成する」

単純に「何」をする「いつまで」にするっていうことを決めちゃうこと。
特に、退路を断つという意味では、期限を先に決めちゃうことが、どうしようもなく人(自分)を動かしてしまうんだろうなと感じます。

■できると信じきっちゃう

自分で決めたことでなく、人に決められたことなのに自分でできると信じきってしまうこと。

多分…、初めからできると信じているわけじゃなくて、達成しようと必死になる中で「できるんじゃないかな?」ってある意味でいい勘違いが生まれているのかもしれませんが…。
それでも信じてやってしまうことですよね。

■すぐに人に頼っちゃう(任せてしまう)

本当に、甘え上手なのだろうなぁって感じるんですよね…、小谷さん。
自分では「ヘタレ」的な表現をされるけども…。

自分にできることは「何であろうと一生懸命にやりきる」けれど、自分には出来ないことはできる人にお願いをして助けてもらう。
そのお返しに、その人が困っていたら、本気で助けてあげる…、自分のできることだけね。

表現がおかしいかもしれないですが、目標を達成するために、人にお願いができるということなんですよね。

■楽しいことしかしない

ここは、ブランディングにつながるかもしれないのだけど…、自分のスタイルやポリシーを持つことだと思うんですよね。

自分が何のためにするのか?
人を喜ばせるため…。
人を笑顔にしたいから…。

じゃあ、自分は楽しいこと、面白いことしかしない…っていう風に、自分がすることに対してコンセプトを持ってブランディングしていくことって重要なのかもしれません。

なんか、今日はこんなこと書いたんですが…。

結局「出来ない」って決めてるのは、自分なんだろうな…って思うんですよね。

自分が「やる」って決めたら、何がなんでもやるだろうし、なるようにしちゃうと思うんですよね。

じゃあ、結局「やらない」出来ない自分を作るのは自分自身なんだろうなと。

だってホームレスの小谷さんでも出来ているのだから…。

自分を取り巻いている環境って…、振り返ってみると「恵まれている」ということの方が多くを占めていると思うんですよね。

そう考えたら、出来ない理由はひとつずつ、潰していけるんですよね。

あとは、人のつながりを大事にしておくこと。
人は支え合って、助け合ってこそ、いろいろなことが叶えられますからね。

素敵な人は、やっぱり素敵なつながりを持っている方が多いです。

初めと話はずれますが、人とのご縁は大事にしないといけないですよね。

今日も1日頑張っていきましょう。

そうそう、以前に本読んだ時の感想を書いているのでこちらも

【弱い人】笑うホームレスを読んでみて感想




コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください