夢を叶える会社

最近増えてるけど、これもスタッフに対しての投げかけ。

夢を叶える会社にしたいし、みんなが幸せになる会社にしたい。

最近強くなる思いのひとつです。

会社の方向性としては「あいまい」になりますが。
「方向性」ではなく、会社の「あり方」として、会社の存在理由として大切にしたいと思っている事になります。

今まで、『良い』か 『悪い』か、方針や目標を立てるときに大事にしていた事って「会社の規模」や「会社の売上」というのが一番に来ていたんですよね。

これは、会社としてではなく、僕自身の考えとして…。

とても具体的で「対外的」にも分かりやすいものだと考えていましたし、そもそも売上がないと社員に還元できないと考えていました。

売上が上がるから「給与」を増やす事ができるし、「社会保険」に入る事ができる。
スタッフが増えるから「週休二日」も実現できる。

って、そんな風に感じていたんですね。

でも、実際「会社の規模」や「売上目標」を前に出して方針化してしまうと、会社の目的が「規模」や「売上」になってしまって、本来の「社員への還元」をするという目的が薄れて見えてしまう。

で、振り返ってみると「何がしたかったんだろう?」ってなってしまっていた。
と思うんですね。

そして、「目標達成」がノルマになってしまって、目標達成の先の喜びが少なかったなぁ。
と振り返ってみて感じます。

今期は、「会社の売上」や「会社の規模」よりも先に考えたい事があります。

会社として「何ができるか」という事。
「何を実現」して豊かになりたいかという事。

今までは、売上をあげたから「何か」ができた。という感じでした。
これからは 、「取り組みたい事」があるから、そのためにどう売上を作るか。っていう感じにしたい。

結局、同じといえば同じなのですが…。
それでも「何のため」に取り組むのかを明確にしたいんですよね。

今年の5月に掲げたように

「ホワイト企業を目指す」
「新しい価値を創造」
「高付加価値サロンを目指す」

という事は考えの軸にしていきたいと思うんですね。

で、改めて上記の方針を叶えるために必要なのは「売上」ではなく、何を「選択して決める」かだと思うんですよね。

今、必要なのは何なのか?
どんな「夢」や「ビジョン」でスタッフに方向性を示すのか?

そういう事を共有して創り上げていきたいと思うんですね。

何が、言いたいのかまとまらなくなってきている気がするのですが…。

店舗の売上よりも、店舗としてどんな店舗を目指すのか、そんな事が大事だと感じています。

各店、本当に少ない人数でいい売上を作っていただいていると感じています。
本当に感謝です。

今月もあと少し、頑張っていきましょう。




コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.