目標を立てること

旅行の計画を立てることができる人は計画を立てることができる。

旅行の計画に人を巻き込み、みんなを楽しませることができる人は、人をまとめることができる。

そんな風に聞いたことがあります。

◼︎旅行の時に大事にしていることって何ですか?

①どこに行くか?
②どうやって行くか?
③誰と行くか?

たくさんあると思うのですが、この3つくらいにまとめておきますね。

①どこに行くか?っていうのは、もちろん目的、目標であり、やりたい事ですよね。
行き先を自ら考えられる人なのか?
人が決めた行き先に共感し、共に楽しめる人なのか?
ただわ何となくついて行っちゃう人なのか?

 

②どうやって行くのか?っていうのは、行動計画であり、手段や手法ですよね。
自分ひとりで行くならば、計画なんていらないかもしれませんが、複数人で行くなら必要なものですよね。

そして、旅行であればゴールに着くのにプロセスは様々。
車で行く方法。電車で行く方法。飛行機で行く方法。
いろいろありますよね。

あとは、行き方を共有しておく事。
ちゃんと「しおり」にしておく事で、誰かひとりで迷っても途中で合流できる。
それがないと、バラバラになってしまいますよね。

③誰と行くか?
旅行って計画している時も、旅行中も楽しいものだけど、やっぱり楽しいのは「あの時こんなだったよね」って振り返ることができるのが楽しい。

でも、そうやって振り返ることができるのは、そうやって仲間と同じ目的、プロセスを共有したからなんですよね。

多分想い出っていうのは、たくさんの時間を共有した人とたくさん作っていけるものだと思うんですよね。

時間を共有するにも、ただ一緒に居ただでなく、同じ目的、目標を持って時間を共有した方が振り返った時にたくさんの想い出があると思うんですよね。

遊ぶ時もそう、同じ目的で遊ぶから楽しいと思うんですよね。

最近聞いた話で、共感したシリーズで書きました。

他にも「人生はドラクエに似ている」というのも共感した記事でありました。

今日も頑張っていきましょう。




コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください