何のために目標設定していますか?

最近、役員や幹部と話をしていて感じることですし、実際に役員や幹部も感じていると聞いているので、書きたいと思います。

*目標設定をしていますか?
*目標設定は何のためにしていますか?
*目標は達成するものですか?
*目標は掲げておけばそれでいいですか?
*目標達成しなかった時のリカバリーをどう考えていますか?

…って、あげればきりがないくらい、目標設定について確認したい事ってたくさんあると思うんですね。

そもそも目標って…?

会社でいえば、当たり前に目標ってあります。
経営における予算管理などは、年間を通じて目標設定しますし…。

そもそもA予算、B予算という風にいくつか予算立てするんですね。

理想的な目標。
最低でもクリアしなければいけない目標。
という様な感じです。

何のために…?

当たり前の話ですが、会社を維持するためにも費用はかかります。
業界により異なりますが、1番大きいのはみなさんのお給料ですよね。
それ以外にも、家賃や水道光熱費などの費用がありますよね。

そして、適正な利益を出す事は大切ですよね。
お客様に支持される会社であり続けるために、様々な投資が必要になってきます。そして、何より社員さんの生活を守るため…。

会社としては、皆さんの給与の遅配などあってはならないので、目標達成って必死になるんですよね。

だから、目標達成は当たり前…。

モチベーションを維持するための、ちょっとストレッチのかかった目標も大事。

この目標を達成したら、みんなに還元しよう…とか。

でも、達成とは程遠い理想ばかりを掲げているのも問題ありますよね。

ちゃんと達成のプロセスと可能性が見える適正な目標が大事だと思っています。

そしてリカバリーは最短で考える…。

こんなの当たり前ですよね。

目標達成できなかったら、いつまでにどのくらいリカバリーするか、そのために更に投資がかかるなら、投資回収も上乗せしてでも目標の修正は必要になってきます。

それか、目標達成できていないんだったら、何を諦めるか…。何を節約するのかって、考える必要がありますよね…。

目標設定と目標達成を経営的な数字の部分だけでみるとこんな感じです。

もちろん大切なのは、これだけではないですから…。

でも、人によって、この目標に対しての考え方や、目標達成に対する責任感などが、甘い人もいる。

やっぱりキャリアの浅い人の方が、少し弱いかな?って…。

目標設定があいまい。

会社から具体的にこれだけの「数字」が必要だから、この目標は越えるように…って、トップダウンする事ってあんまりしてないです。

多分会社の業績がギリギリになったら、もっとトップダウンするのかもしれません。

実際に目標設定は個人に委ねていることが多い…。

じゃあ、目標設定の基準は?
去年の自分よりちょっと高い目標…。
先月よりも高い目標…。
目標達成できるくらいの目標…。

自分主体で立てる目標の立て方が多いのじゃないかなぁ…。
って感じます。

それでも、会社の事を想って、少しストレッチのかかった目標設定をしている人もいますし、一概には言えませんが…。

目標達成できなかったらどうなのか…?

目標を自分のために立ててる人や、何となく立ててる人って、目標達成がマストじゃないんですよね…。

逆に、会社のため、他のスタッフの生活を守るためって考えている目標の立て方をしている人は、目標達成が、マストになってくる…。

目標達成できなかった時の悔しさが全然違う…。

目標達成するための必死さが全然違う…。

この差が、その人の成長に及ぼす影響ってすごい大きいと思っています。

でも、目標の設定が甘い人は本当に多いです…。

何のために目標立ててるの?
目標達成しなくて悔しくないの?

という感じ…。

ましてや、目標が立てられない…。
という人も。

目標って迫ると、急にノルマを感じてします…。
居心地が悪くなってしまう…。

わからない事はないですが、それではいつまで経っても人の上には立てない…って感じています。

長くなりましたが、教育は難しいよね…っていう話によくなるので…。

問題提起として、自分に戒めるために書きました。

 

今日も1日頑張っていきましょう。




コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください