会社として投資を考えるタイミングは?

今日はスタッフに向けて送ったものを転載

会社を経営していく中で「投資」というものを考えるタイミングがあります。

経営において考えられる「投資」とは?

簡単に言うとお金の投資。

お店を出店する。
何かシステムを導入する。
講習会などを行う。
イベントなどに参加する。
給与を上げる。賞与を上げる。
求人費への投資。
広告費への投資。

など、たくさん投資と言われる事があります。

投資の中でも、いろいろあって
社内の設備への投資。
社外へ支払う投資。
運用の為の投資。
社員への投資。

あげればきりがないくらい、投資先があります。

今期思うことは、社内と社員への投資に力を入れていきたいと考えています。

お客様へ還元できる、社内への投資。
新メニュー開発や設備への投資でお客様にあたらしい価値を提供し、心地よく過ごしていただくこと。

社員への投資。
会社として期待をかけて講習への参加のチャンスを与える。
教育を中心に社員の成長を期待して投資したいと考えています。

社長に就任してから、本当にいろいろな営業の電話がかかってくるんですよね。

でも、いろんないいお話を聞いても、社内や社員へ投資したいと感じています。

時間はかかるけど、社員の働きがい作り、安心作りに投資をしていきたい。

また、いろいろ取り組んでいきたいと思います。

ちなみに最近の投資でいえばポスレジ。

少しでも社員の教育やリサーチに使えればと思い投資しています。

そして、昨日知ったのですが、もったい投資になってしまっているのがホームページ。

ホームページには毎月5万円くらいかかっているのですが、月間でホームページを見ていただいているお客様は500名程度しかいないんですよね。

ちゃんと分析しないといけなかったのですが…、かなりもったいないですね。

ブログを書くことで、かなり見ていただける数は増えるので、是非是非ブログを書いてくださいね。

また、いろいろ費用対効果が取れているかはかっていきますが、投資したものを活用できるように使いこなしていきましょう。




コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.