入りたいお店になっていますか?

ショッピングセンターの中にある美容室とかは特にそうですが、美容室ってすごく遮断された空間なんですよね。

生活用品のお店、アパレルのお店、生活雑貨などのお店にしても、ショッピングセンターのフロアとつながっていて、壁とか扉とかないからお客様って比較的入りやすいですよね。

でも、美容室って、ガラスや壁で仕切られているので、他のお店よりも入りにくいと言われています。

では、お店の外から見たときに入りやすいお店になっていますか?

良く商売では「戸が笑う」と言いますが、そのお店で働く人が「明るくて和気あいあい」としている。お店の活気が、外にも伝わってくる様なお店の活気があると、お客様は自然と集まって来ると言われています。

たまに無いですか?

お店の外観の雰囲気が良くて「ちょっと入ってみようかな?」と入り口を覗いた時に、中がガランとしていたり、スタッフがダラダラと私語をしていたりすると、やっぱりやめようかな?
ってなりますよね。

美容室はガラス張りだったり、中が見えるお店が多いですよね。

仕事をしていると忘れがちになりますが、外からも見られているという意識を持っているほうがいいですよね。

仕事の姿勢。
クリンネス。
看板周り。

色々と気をくばるところは多いと思います。

お客様が入りたくなる、楽しいお店作りをしていきましょう。




コメントを残す