スパ比率50%のサロンを見学してきました。

先日見学してきた美容室ですが、兵庫県の日本海側に近い豊岡市の美容室。

人口8万人程度の地域なので、八幡市と同じくらいの規模でしょうか。

近隣に複数店舗されているのですが、どちらも客単価は7000円前後だそうです。

スパ比率を高める取り組みをしているのは、やはり単価アップの為と生産性の向上のためだそうです。

カラー比率やパーマ比率を高めるのももちろんですが、比率の上下さえあれど、昔からある定番のメニューですよね。

新しく単価を上げていこうと思うと、新しいメニューを推進していかないと結果にはつながりにくいですよね。

そこで、新しいケアのメニューとしてスパメニューに取り組んでいるそうです。

主にオススメしているのは炭酸スパだそうです。

シャンプー台に設置するタイプの炭酸スパで3台中、2台のシャンプー台に設置しているそうです。

リラクゼーションとしてのスパメニューもありますが、お客様の継続率で考えると、効果実感をしてもらえることが大事。

なので、ケアとしてお客様に必要性をお伝えする方がお客様に定着してもらえているそうです。

なので、必ず炭酸スパをした後に落ちた汚れなどを見てもらうそうです。
結構納得していただけて、リピートにつながっているそうです。

で、スパ単価は1500円前後だそうです。
お店としては、スパ単価を上げていくよりも、お家でのケアを継続していただけるように物販に力を入れていくそうです。

お店の1回のケアよりもお家で継続していただける方がお客様のためになるし、結果にもつながるとのことで、そうされているそうです。

あと、こちらのサロンでは、シャンプーの時もお膝にクッションを置いてもらっているそうです。

シャンプーの時に手の置き場に困るので、クッションがある方がお客様にもリラックスしていただいているそうです…。

よそのお店を見に行くと勉強になりますね。




コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください