会社を少しでも良くしたいという思い

役員会議でどんな話をしているか…。

少しでも会社を良くするにはどうするか?
当たり前のことですが、当たり前に話をします。

決算が終わってみてどうだったか?
今期はどうしていくのか?
そして、人事はどうするのか?
求人はどうするか?
など、いろいろありますよね。

会社の業績を伸ばしていくために、重点的に何を取り組むかって、大まかに2つあるそうです…。

◼︎ひとつには具体的にやり方を勉強したり、戦略を考える方法があるそう。

これは、お客様を中心に考えて、企業としてお客様に何を売っていくのか?
今の流行りは何なのか?どんなキャンペーンが当たるのか?
そして、お店の稼働率を上げるためのオペレーションや予約管理はどうしているのか?

といった感じで、いわゆるコンサルタントが企業に対して、指導する様なイメージ。
すごく理論的で合理的ではあるので、すぐの結果にはつながりやすいそうです。

ただ、その反面、お客様を中心に考えてオペレーションを考えるので、スタッフにとっては居心地が悪くなる事もあるそう…。

◼︎他には、社員の働きやすさやモチベーションアップのための取り組みをする方法があるそう。

働くスタッフの心のケアをしたり、社員の働く環境を整える事に企業として、取り組んで行く考え方…。
働くスタッフが幸せだからこそ、お客様に幸せを感じてもらうために努力するスタッフが育つという考え方だそうです。

会社として具体的なノウハウを落とし込まないので、スタッフさんがお客様満足を考える様になる事が多いそうです。

会社の業績を伸ばしていくために…、と書きましたが、これは店舗の運営にも言える事だそうです。

働きやすい環境を作る事が、結果的にお客様に喜ばれるスタッフを育てる事に繋がり、売上につながると言っておられました。

役員会議でも、できるだけ社員の働く環境を整える…という事について話をしています。

店舗ではどうですか?

お客様中心はもちろん大事…。
でも、それ以上にスタッフの事に気を配れていますか?

先日、こんな話を聞いたので共有しました。
いい会社、いいお店作りが出来るように頑張っていきましょう。




コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.