問題解決の中にこそクリエイティブがある

美容室のオーナーさんの会議に参加したり、最近はやりのオンラインサロンなどのコミュニティに参加したりする中で感じること。

本当に当たり前の話だけど…、できる方法を考えるという事が大事。

何か物事を決めるとき…。
何かを新しく始めるとき…。

だいたい後ろ側にひっぱる否定的な意見って出ます。

そもそもやりたくない…という、後ろ向きな意見…。
失敗しないように…という、保守的な意見…。

いろいろあります。

でも、そもそも、何かを始めよう…何かを決めよう…という風に物事を提案するエネルギーとか、何かを作り出そうというエネルギーって、すごく力がいるんです…。

その…。
何かしませんか?

という、新しい提案のために使う労力を考えていますか?

と思います。

結構簡単に否定的な事を発言する事って、多いんですよね。

それ、できるの?
誰がやるの?

って、やる前から言ってしまう…。
否定はするけど、代案は出さない…。
リスクヘッジの提案はない…。

残念だなって思います。

なら、できる方法を考えようよ…。
その方が楽しいよね…。

って思います。

最近…オンラインサロンの中での暗黙のルールなんですが…。

何でも楽しくやろう…。
困ってる人の悩みを解決しよう…。

否定のエネルギーからは何も生まれない…。

問題解決の中にこそクリエイティブがある。
だから、たくさんの人の声に何か一言声を掛けよう…。

というコミュニティに参加してます。

いろいろな人のエッセンスがあって、考えの幅がすごく広がってます…。

何で、こんな事を書いたかというと…。

いろいろな会議に参加する中で…。
面白い会議…。
面白くない会議…。
生産性を意識した会議…。

って、いろんな会議があります。
単純に、同じ過ごすなら時間を無駄にしたくないと思います。

あえて、会議と書いていますが…。

実際は会議だけではなく、些細な事でもそう…。

どういう意思決定をしているか…。
結果はどうか?
プロセス幅がどうか?

大事だよねって、思います。

別に自社の現状がどうだ…とか、スタッフがどうだ…とか、そんな事はありません。

ただ、何となく感じたというのと、自分自身も気をつけないとな…って、感じたので書きました。

今日も、元気に頑張っていきましょう。




コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください