社員への手紙2015.11.30

11月のお給料明細と一緒に入れた社員さんへメッセージ

================================
================================

いつもありがとうございます。

今年もあと1ヶ月ですね。

会長もよく言われますが「12月はお客様に感謝の気持ちを伝えられる大切な月」ですよね。

年末年始の忙しい時期にお店にご来店していただけるお客様って、本当にありがたいお客様だと思っています。

お客様自身もすごく忙しい年末に、お時間を割いてきてくださるお客様はきっと、お店のことをすごく好きでいてくださるお客様だと思います。

「年末だから、髪の毛を綺麗に整えに…」というお客様もおられるでしょうが、それ以上に「スタッフに会いに来てくださっている」お客様もおられるのではないでしょうか?

「髪の毛を切る」ということだけが美容室の商品ではないと思っています。

「髪の毛を切る」ことって、あくまで手段であって、お客様が「来店される理由」は他に絶対ありますよね。

「気分を変えたいから」
「年末はお出かけなども増えるから」
「ちょっとおしゃべりをしにきた」

お客様が美容室を選ばれる理由はたくさんあると思います。

それでも、忙しい時期に自店舗を選んできてくださるお客様って本当に「素敵なお客様」ですよね。

そして年末って、一年間の感謝をお伝えするまたとないチャンスですよね。

お客様が気持ち良く2016年を迎えられるように「心を込めた接客」をさせて頂きましょう。

今年会長からみなさんにお伝えされたテーマは『至福の時間』でした。

お客様にいかに『至福』を感じていただくか…。

お店での接客ひとつひとつに気を引き締められる、いいキーワードだったのではないでしょうか?

お客様に喜んでいただけるように、残り頑張っていきましょう。

【至福/しふく】  この上ない幸せ。

そして12月は、自身の仕事の成果を問うことのできる月ですよね。

自身の成績が昨年よりも伸びているのか?当初の目標に対してどうなのか?といった成績が出る月ですよね。

私たちのサービス業は、日々の積み重ねからお客様から直接評価をいただける仕事です。

自分の一年を振り返るいい機会ですので、仕事を楽しめる12月にしていきましょう。

そして、何と言っても「終わり良ければすべて良し」

今月は「ギネス」にこだわりましょう。

一年間の中で一番いい成績を残す。

そういう心づもりで年末を締めくくれたらいいのではないでしょうか?

最後に、今年一年をかけて、役員と幹部の皆さんを中心に僕自身が追いかけてきた思いは「社員が幸せになれる会社づくり」です。

これは一年で終わるものではないので、来年も追い続けていきますが、本当に大事に思っているのは「働く皆さんの幸せ」です。

皆さんの「幸せのカタチ」はそれぞれ違うと思いますが、それでも一人一人が成長を実感できた…。仕事が楽しかった…。など、仕事を通じて皆様に何か寄与できたのであれば嬉しいと思っています。

会社として、皆さんの生活を守ること…。保障の水準を高めていくこと…。

そういったことを追求していくことはもちろん大事ですが、それ以上に働く皆さんが「成長を実感できる」環境づくり、「仕事を楽しい」と思える風土づくりが大事ではないかと思っています。

皆さん一人一人の「やりがい」を創っていきたい…。

一人一人の成長を応援したい…。

チャンスは目の前にたくさん転がっています。

仕事を自分の「役割」と捉えるのではなく「使命」と捉えて、成長を実感できる12月にしていきましょう。

今月もよろしくお願いします。

================================
================================




コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください