動物的な三大欲求と人間的な三大欲求

人間には『(動物的)本能の三大欲求』と『(人間的)本性の三大欲求』というのがあるそうです。

■動物的本の三大欲求といえば
「睡眠欲」
「食欲」
「性欲」

ですよね。

でも、動物ではなく人間として生まれてきたならば「目的のある生き方」をすることが大事だそうです。

『人生にも、仕事にも目的意識を持つ』

■人間的本性の三大欲求とは
「成長欲求」
ある意味、抽象的な欲求になりますが、人は基本的に向上したいという性質を持っています。
成長の可能性を見出してあげる、成長した先をイメージさせてあげることで、成長の動機付けにつながります。

「同化欲求」
人は必要だからこそ生まれてきたというのが大前提です。
みんなとともに豊かに幸せに生きたい。人を愛したい、愛されたいという欲求があります。
人に大切にされたいと思ったら、人を大切にすることが一番大事です。

人は無視され続けて、平常心でいられるのは3日と言われています。
人は人と関わり、人に揉まれることで生かされているそうです。

「価値化欲求」
これは具体的な欲求になりますが、目に見える具体的なもの、価値あるものを求める欲求です。
物欲、所有欲などはここに当てはまりますね。

これは、セミナーで聞いてきた話になりますが、人が本来持っている欲求をいかに理解し、それを叶えてあげられるか?
いかに手にするかを考えて行動をしていくことが大事と言われていました。

ノートを見返して書いてあったので共有します。




コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.