どの業種も「生産性」なんだなぁ…という話

これはサービス業でもあるよ…って事で捉えたときに正解なのか不正解なのかはわかりませんが、ある日アパレルのお店でお買い物をしているときに聞こえてきたスタッフさん同士の会話…。

「仕事で大事なのは生産性…」

「お客様が入ってきたからって、すぐに接客しに行かなくても大丈夫…」

「いらっしゃいませって言ってるんだからお客様を無視してることにはならないからね」

「お客様の様子をみて、購買しそうな感じならお声掛けしなさい」

以下は、僕が想像した心の声ですが…。
(仕事はそれ以外にもあるんだからね…)
(モノにはタイミングがあるから、冷やかしのお客様は相手にしなくていいよ…)

って思ってそうな女性マネージャーさんでした。

結局、お店の人が声をかけてきたのは、もう帰ろうかなって思ったタイミング…。

よく知ったスタッフさんだったから「お久しぶりですね」って声かけて来られたんですが…、それだったら入ったときに一言そう声をかけて「お探しのイメージは?」って、ヒアリングだけしてくれたら嬉しかったのに…、と…。

なんか、接客業ということを忘れるとお客様の気持ちに立てていないことがあるなって感じた一件でした。

美容室でも同じことってありそうだなって感じます。

お客様の薬剤の放置時間であったりとか…。

もうちょっとお客様のことを考えようと思った気づきをいただけたお買い物でした。




コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.