【スタッフに送ったメッセージ】客単価をあげることとサービスを向上させること

客単価をあげることとサービスを向上させること

以前美容室の「単価が上がらない理由」という記事でも書きましたが、美容室での単価アップって「プロダクツ」に頼りがちですよね。

今、お店でも「オーガニックカラー」とか「コラーゲントリートメント」とか、単価を上げていくための商品って色々進めていますよね。

資生堂のトリートメントで言えば「ハイクラス」のケア商品として「サロンソリューション」なども取り組んでいますよね。

ミルボンのオージュアで言えば「ウィンタードライ」をトッピングしたりとか、そういった単価をアップしていくためのメニューってたくさんありますよね。

じゃあ、単価をあげるためのメニューを提案した後に大切にしなければいけないのは、ちゃんと「体験(サービス)を売れているか?」だとか「効果実感をいただけている」とか、そういったことがすごく大事なので車ないでしょうか?

お客様って単純に「いつもとお薬ちがいますよ。これで塗っていきますね。」って言うだけじゃ納得されないですよね。

でも美容師さんって、アプローチした後って案外ちゃんと説明をしたりしないことが多いですよね。

オーガニックカラーであれば…
■毎回、アロマの香りを聞けているか?
 ついつい前と同じで選んでいませんか?

■アロマの違いによる効能の違いをお伝えできていますか?
 こうゆうことの説明でお客様の納得性ってすごく変わります。

■仕上がりの違いを感じていただけていますか?
 仕上がりの確認(手触りなど)をしていただけているかが大事。

■前回の感想をリピート時に聞けていますか?
 お客様のリピートされる理由、されない理由をしっかりとつかんでいくことが大事ですよね。
 当たり前にしていただけるものと考えてしまうのはダメですよね。

各店では本当にお客様のためにいろいろな提案をしていただけていると感じていますが、ちゃんと料金を頂く以上の満足を作れているかを考えていきたいですね。




コメントを残す