【2016年】今年の課題だと思っていること

よくうちの会長が言われることで「クリエイティブ」に力を入れよう。
美容学校生が憧れる美容室になろう。
コンテストで入賞しよう。

といった事があります。
これからはそうゆう事も大時だなって思います。

今までもそうゆうのは大切だな…と思ってはいるのものの「最優先項目」ではなかったんですよね。

コンテストなどの技術も大事だけれども、そもそもお客様に通じる技術が大事。

「検定試験」を当たり前にこなして、その上でコンテストもいいんじゃないか…という認識の方が強かったのかもしれません。
確かにコンテストのレッスンばかりして検定を受からなかったら意味ないですからね。

でも、美容師を続けていく上で「クリエイティブ」な事は大事だなって思います。

クリエイティブな「コト」というよりも…
クリエイティブな「思考」ふが大事。

どうすれば良くなるか?
どうすればもっと評価されるか?
どうすれば喜んでいただけるか?

そうゆう思考は支持される美容師として必要だと思います。

最近は美容師さんも「サラリーマン型」や「一匹オオカミ型」などの美容師さんも増えてきたと思います。

でも美容師さんになった理由って、サラリーマン的に『稼げればいい』とか『一人で気楽にしたい』って思ってた人は少ないんじゃないかと思います。

そもそも美容師さんって「クリエイティブ思考」な人が多いのでは?って思います。

今年はもっと「美容師の仕事の楽しさを伝える」こと「美容師が社会に果たす役割は?」といったような、美容師としてのやりがいや使命を感じられる一年にしたいと思っています。

何に取り組めるかはまだわかりませんが、スタッフのやりたいことを応援できるようにしたいですね。

今日も頑張っていきましょう。




コメントを残す