お米やさんのマーケティング

今って、昔はどこにでもあった「お米やさん」っていうのが、だいぶ少なくなってきましたよね。

時代の変化で流通の形が変わってきたので仕方ないのかもしれません。

で、なんでお米やさんの話かっていうと、お米やさんに聞けばそのあたりに住んでおられる方の家族構成やライフスタイルが分かる…というくらい、お米やさんってすごく地域密着な業態だそうです。

お米を売ろうとすると、まずお客様の事を知る事から始めないとお米は売れないそうです。

①家族構成は?
大人の人数は?
子供の人数と年齢は?
高齢者はおられるか?

これは、家族の人数を知ることで、一ヶ月に消費する、必要なお米の量を知ることが大事。

どんな世代の方が多いのか?でオススメするお米の種類が変わってくる。

②お米の美味しさを知ってもらう
美味しい炊き方を学んでもらう
玄米のレシピを教えてあげる
お米の違いを実感してもらう

これは経験価値といって、お客様に体験してもらうことを通じて、顧客化していく、顧客のファン度を高めていくことをしているそうです。

お客様からすれば、新しいライフスタイルを知ることができる機会創出なんですよね。

これって本当に大切なことで、来店する理由を作らなければ、本当に来店なんてしないんですよね。

逆に、来店する理由を作れば、多少遠くても来てくれる。

顧客を創る

今日も頑張っていきましょう。




コメントを残す