何を与えられているのか、ではなく与えられたもので何が出来るのか

何を与えられているのか、ではなく与えられたもので何が出来るのか

===========
===========

フィリピンは貧しい国だ。今回の台風はそんな国からいろんな物を奪っていった。
それでも、ここに住んでいる人は一つも貧しくない。日本人より笑っているし、日本人より豊かだ。
お金がなくても、こんなに笑っている。家がなくても、こんなに笑っている。家族や友達を失っても。
僕は日本で一体何に囚われていたのだろう。ホームレスになった時、人生が終わったとすら思った。
だけど、どうだ?
蓋を開けてみれば、毎日誰かにあえて、毎日ご飯が食べられて、近頃じゃ寝床まで提供して貰える。国境を越えても同じ。こちらが笑えば、笑ってもらえて、また笑える。なんだ、幸せじゃないか。

「笑うホームレス~10キロ太って嫁もろた~」より引用

============
============

これは何度か紹介したことのあるホームレス小谷さんの書籍より引用。

ホームレス小谷さんは実際に何度かお会いしたことがあるのですが、本当に明るくて楽しい人。

「今日も勝ち」と思うようにしているそうで、何か少しでもいい事があれば「今日も勝ち」って考えるそうです。

それこそ「晴れたら勝ち」だそうです。

人は与えられた環境は変えられない。
環境によっていろいろな事が決まってくる。
環境が悪ければ、悪くなりがち…。
環境に恵まれていたら、なんでも出来る。

みたいに人は環境のせいにしてしまいがち…。

しかし、そうではなく「今ある環境」から何ができるか、何が恵まれているのかを考える事が大事。

こちらの心向き次第で、どうにでもなる。

会社や店舗を見渡せば、まだまだ環境整備不足な部分、恵まれていない部分は多いのかもしれません。

しかし、今ある環境でどうするのか?
いますある環境で最大限の成果を出すためにはどうすれば良いのか?

こんなことって、日頃の仕事の中でたくさんあると思います。

どう受け取るかで、結果は変わります。
そして幸せに気付けるかも大きく変わります。

幹部の仕事って、こうゆう事だなって感じます。

限られた経営資源をいかに活用するか…。

経営資源とは、ヒト、モノ、カネ、ジョウホウです。

今日も勝ち。
今日も頑張りましょう。




コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください