広告業界の3B

インターネットの普及で情報がおおく溢れ、何を発信してもすぐに情報の山に埋もれてしまう時代です。

情報の量の比較をするときによく言われるのが、江戸時代の人が一生かけて手に入れる情報量を現代では1日で集められる時代だと言われます。

また、自分たちが頑張ってFacebookやブログで情報を発信しても、それを見つけるのは砂漠の中にある砂の一粒を探し当てるくらい困難な事と言われています。

そういった時代の中で、効果的に情報を発信するための法則として、広告業界には「3B」というのがあるそうです。

Beauty(美)
Baby(赤ちゃん)
beast(動物)

というのだそうです。

企業のCMなどには、ほとんどこのキーワードになるモチーフが入っていることが多いです。

ソフトバンクのイヌだったり…。
アイフルのチワワだったり…。

今までは、情報はブログやまとめサイトなど、テキストがメインで広がっていましたが、今はインスタグラムやFacebookなど、割と写真などのイメージ先行で情報が拡散しやすいと言われています。

なので、美容業界がこの波に乗らない…というのはありえないそうです…。

お客様に向けてどれだけ「美」の情報を発信できるか…。

ヘアスタイルだったり、メイクだったり、ヘアアレンジだったり…。

基本的に美容に関することは拡散しやすいというのが、広告業界では一般的だそうです。

美容師さんもツールの使い方次第ではどんどんお客様を呼べる時代…。

いろいろ情報を発信していきましょう。




コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください