新入社員のモチベーションのスイッチが入る時は3つある。

1)自分の中で目標が見つかった時
2)人に自分の得意なことを褒められた時
3)人のために働く時

だそうです。

モチベーションというと、気分やその日の調子で仕事をしてるの?
とも取られがちですが、パフォーマンスを発揮するための動機付けですよね。

どう考えたら、仕事が楽しくなるか?
どう考えたらやる気が持続するか?

ちゃんとスイッチを押してあげることが大事なのかもしれません。

昨日新人さんに、不安になったり失敗した時にどんな風に対応してもらえると不安じゃないか?と聞いたところ…。

関わりを持ってくれることが一番の安心だそうです。

一回で覚えられないことは、何度でもおしえてほしい。

何でもおしえてほしい。
困っていそうだったら声かけをしてほしい。

逆に不安になるのは…。

失敗してなにも言ってもらえないことが不安。
忘れて、同じことを何度も聞いた時に「前に言ったよね」って言われるとつらい。

ということだそうです。

新人さんのモチベーションのスイッチを押せるように頑張っていきましょう。




コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください