紹介のお客様を増やす

先日セミナーに行っていて聞いた話になります。

すぐに実績をつくろうと思ったら、新規集客をかけるのが一番早い…。

とのこと。

固定のお客様では、母数が決まっているので、再来周期を縮めていかないと集客数は伸びないので…。

だから、新規集客をする上で圧倒的な力を持っているのがホットペッパービューティーってよく言われます。

ただ、新規のお客様もカテゴリーわけができるそうで…。

常に新しいお店を探している新規客。
常にやすいお店を探している新規客。
何年かぶりにお店を変えたい新規客。
本当に美容室に困っていて、必死に探している新規客。

という風に新規客のタイプは幾つかに分けることができます。

新規客のタイプ別にも再来率や客単価が変わってくる…と言います。

特にホットペッパービューティーでかかる集客というのは、一般的に再来率が低いと言われます。

おおよそ20パーセントしかないと言われています。

特に

常に新しいお店を探している新規客。
常にやすいお店を探している新規客。

という層が厚いそうです。

じゃあ紹介客は?

というと、どんなお客様を呼びたいのか?

サロンが主導を持てるのが、紹介のお客様だと言います。

うちはこんなお店なので、こんなことでお困りのお客様を紹介下さいね。

ご家族でご利用下さいね。

という風にこちらがどう伝えるかで、そういったお客様を紹介いただきやすい方法だと言います。

特に紹介は知り合いからのおすすめなので、2回か3回は来ていただける可能性が高いそうです。

そして、2回か3回のうちにファン化する取り組みをしているサロンが伸びているサロンだそうです。

これからの季節が新規客のかかりやすい時期です。

新規集客に力をいれていきましょう。




コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください