先輩のブログより

思い通りに行った時は「成功」
思い通りに行かない時は「成長」

こうゆう風に考えると、思い通りにいくことがすべてでは無いし、成功しないから失敗とも言い切れない。

そして失敗したぁーって言って落ち込む人はだいたいにおいて自分を過大評価している人が多いそうです。

失敗するというのは、やった事が無いことに挑戦した結果なのです。そして諦めない限り失敗ではなく成長。

頭で考えて、やってみようって実際に行動して、一発で成功する…っていう方がおかしいですよね。

一発で成功できた事なんて、誰だってすぐに真似できます。

誰も真似できないくらいに失敗を繰り返したからこそ、誰も追いつけないくらいの成長を果たすことができるなです。

人が何か新しいことに挑戦し始めるのは、1月と4月が多いそうです。

挑戦し始めて、変化を感じ出すのは100日を過ぎたあたりからだそう…。

夏に結果を出すのに、まだまだ間に合う時期です。

今日も頑張っていきましょう。




コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください