今時のモデルハント

先日セミナーに参加した時に講師の方が言われていたことです。

フォトコンテストやサロンのヘアカタログのモデルさんのハントというのは、昔は営業終了後に街に出て探したり、休日を使って探したりしていたそう…。

ただ、最近はインスタグラムでモデルさん探しをするそうです。

やり方は簡単…。

モデルになってもらいたい人を見つけて、ダイレクトメッセージを送るだけ…。

①ハッシュタグで探す。
サロンモデル(アマチュア)というのをちょっとしたお小遣い稼ぎにしているモデルさんというのは結構いるようで、そうゆうモデルさんは、ハッシュタグを使って自分の作品をアップしているそうです。

#サロモ #サロンモデル

みたいな感じですね。

②ダイレクトメッセージを送る
実際に頼みたいモデルさんが見つかったら、どこどこで美容師をしているものです…。

いつがいいですか…?
髪は切れますか…?
髪は染めれますか…?
ギャラは…?
交通費込みですか…?

という風にやり取りをしてモデルハントをしているそうです。

インスタグラムでモデルハントをするメリット…。

①時代的なもの…。
街でいきなり声をかけるなんて、一般的には敬遠されたり、気持ち悪るがられるもの…。
逆にSNSのプロフィールやフィードがしっかりしている方が安心感もあって、話を受け入れてもらいやすい。

メッセージのやり取りは残るので、同じ人に声をかけるなんていう、凡ミスがない…。

なんてことも…。

②イメージのブレが少ない…。
実際に写真に撮っているものを見て声かけしているので、実際に写真に写った時のギャップが少ない。

街で可愛いと思って、写真に撮ってみても写真の写りはイマイチ…。ということも多々ある…。
表情の作り方やポージングなど、写真の要素は複雑なのです…。

なのでモデルハントの流れは変わってきているよ…という話をされていました。

あとは、サロンでいつでも撮影できる仕組みづくりをしているそう。

撮影チームというのがあって、モデルさんが見つかった時に、いつ撮影できるモデルなのかをチーム内で共有して、その時撮影できるスタッフが営業中であろうと撮影を担当するそうです。

それくらい、撮影というスキルとヘアカタログという商品サンプルは重要だそうです。

今日も頑張っていきましょう。

そして今話題のフォトクリエーションはこちら
http://www.styling-collection.com/photocreation/




コメントを残す