お客様目線のヘアカタログ

メーカーさんといろいろお話をしていて、フォトやヘアカタログの話になったのですが、かっこいい写真をたくさん撮ったからといって集客につながるとは限らない…。

とのことだそう。

今、ポータルサイトなどの集客用のヘアカタログというのは、もう古い…よね…。という話。

お客様は自分がしたい髪型とか髪色というのを実は持っていて、実際にそうゆうヘアスタイルにした時にどのように変化するのか?

どう変わるのか?

というのをイメージできることの方が気になっているようです。

実際に他のお客様がどのようにヘアチェンジを楽しまれているか?という「ビフォーアフター」を見たいそうですね。

ダイエットにしてもそうですよね。

ライザップは「ビフォーアフター」がとても分かりやすく結果も出ているから人気が高まっています。

そうゆうお客様のニーズをとらえたホームページを作られている美容室があるそうです。

なので、ホームページを紹介させていただきます。
http://mashu.jp/beforeafter/

ヘアカタログでなくても、ブログで「ビフォーアフター」を載せるのも有効だそうです。

今日も頑張っていきましょう。




コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.