自分はどうしたいのか?

社員さんに宛てて

==========
==========

自分はどうしたいのか?

人生を歩んでいく中で誰もが「問われること」があります。

「自分はどうしたいの?」

大切なのは「判断」ではなく「決断」すること。

何かと比較したり、誰かの意見を聞きながら良し悪しを決める「判断」よりも、自分に問いかけて自分で決める「決断」を問い続けることで「自分はどうしたいのか?」という思いが磨かれていきます。

何かと比較したり、誰かの意見を聞きながら良し悪しを「判断」している人は、周囲の意見に一喜一憂して振り回されてしまいます。
しかし、自分の思いで「決断」できる人というのは、誰がなんと言おうとその思いが揺らぐことはなく自らが率先して動き行き先を示し人を引っ張っていくことができます。

そういった中にこそ独創的な改革や進歩があるのだと思います。

一人一人のそういった「自分がどうしたいのか?」が磨かれ、洗練されていく中で組織は大きく成長することができます。

弊社は、関わる全ての人を幸せにする会社でありたいと思っていますし、だからこそ人を大切にしてきた会社です。

これからも一人一人がより成長し、より良い労働環境を作っていきたいと思います。

そして、人は仕事を通じて成長するものと思っているからこそ、一生働ける環境を作りたい。一生やりがいを持てる組織を仲間と共に作りたい。

そして新しく出会った新入社員と共にいい会社に育てていければと思います。

新しく入ってきた新入社員は「身の丈以上の採用」なのです。
自分たちも持ち合わせていない素晴らしい「持ち味」を持った人財です。

お互いが刺激をもらい成長し合える環境を作っていきましょう。

p.s. リクルートキャリアさんのサイトから素敵なエッセンスをいただきました。

==========
==========




コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください