会社とは

会社とは何か?いろいろなセミナーに行くとたくさんの問いをされます。
経営とは何か?

ビジネスとは何か?

理念とは何か?

ビジョンとは何か?
その方が言われていたのは…

経営とはマネジメントする事だそうです。

ビジネスとは顧客満足を追求する事だそう。

理念とはお客様にたいして持っておくものであり、普遍的なものである事がおおい。

ビジョンとは社員のために示すものであり、会社の成長と共に変化していくものだそう。
そして会社とは?
美容室のような業種の場合は、オーナーと何人かの従業員がいれば経営できるもの…。
そのくらいの人数であれば、わざわざ会社にしなくても良いくらいだと言われます。
しかし、なぜ会社にするのか?
会社とは何なのか…。
会社を英語にするとcompany(カンパニー)と言いますが、カンパニーの語源はラテン語に由来しているそうです。
ラテン語の「com(共に)」と「panis(パンを食べる)」の合成語に、仲間をあらわす「-y」がついた言葉で「一緒にパンを食べる仲間」という意味だそうです。
その方が言われていたのは、会社で働くスタッフは、社員、パート関係なく、かけがえのない仲間なのです。
言い換えれば、家族ともいうべき仲間で、かけがえのないものなのです。
他にも企業は「人を止める業」と書きますよね。
改めて会社とは、人がいてこそ…。

人財こそが経営資源…。と感じました。
「一生働ける会社づくり」に向けて今年もできる事をたくさん詰め込んでいきたいと思います。
今日も頑張っていきましょう。




コメントを残す