忙しい人になろう

忙しい人になろう…と言うと「心を亡くす」のかと思ってしまいますよね…。忙しいという言葉にあまりいいイメージはないので…。
ここでは単純に「忙しい人=仕事がたくさん回ってくる人」と捉えて書いてます。
不思議なもので「仕事」というのは忙しいひとのところに集まります。

これは「お客様」が流行っているお店に集まるのと同じなのです。
■忙しい人に仕事が回ってくる理由の一つに「業務が早いから」ということがあげられます。
仕事が集中する人、忙しい人の特徴は基本的に仕事が早いというのが共通なようです。

仕事ができるから、仕事が集まる、仕事が集まるから仕事が早くなるというスパイラルでしょうか?
■自分ペースではなく相手ペースで考えられる
業務を抱えた時に、仕事が遅い人の特徴は「自分の都合」で仕事をしてしまいがち…。

いま自分の抱えている業務があるから、それが終わるまでは次の業務に取り掛からないという仕事のこなし方をしてしまう。暇だからゆっくりしてしまうというのもそのひとつですね。
忙しい人は、相手の都合を考えて仕事をするので、仕事の組み立て方が違います。

相手のことを考えるので事前に相手に納期のことを伝えたり、コミットして進めていける

人が多いです。
■忙しい人は仕事を断らない
忙しい人は基本的に仕事を断りません…。

物理的、能力的に出来ないことで断ることはあっても、忙しいからといって断ることはありません。

一度断られた人には仕事を頼みにくいもの…。

仕事を断らない…というのも、自分を忙しくするコツでしょうか?

今日も頑張っていきましょう。




コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください